横浜で葬儀、お葬式ならひかりの杜

ひかりの杜

ひかりの杜

0120-264-664

公衆電話・携帯電話
からもお問い合わせ頂けます

メールでのお問い合わせ

公衆電話・携帯電話からもお問い合わせ頂けます

メールでのお問い合わせ

火葬儀プラン 家族葬プラン 一般葬プラン 葬儀後について お寺紹介 墓地・お墓紹介

24時間365日対応

24時間365日対応

・葬儀前の準備

・お通夜の流れ

・葬儀の流れ

・失敗しない葬儀社の選び方

・ごあいさつ

・火葬儀

・家族葬

・一般葬プランLight

・一般葬

・生活保護受給者様

・ペット葬

ご連絡先はこちら

QRコード

ご葬儀関連新着情報

・港北区 葬儀

・青葉区 葬儀

・鶴見区 葬儀

・港南区 葬儀

・戸塚区 葬儀

・神奈川区 葬儀

・旭区 葬儀

・都筑区 葬儀

・中区 葬儀

・南区 葬儀

・西区 葬儀

・保土ケ谷区 葬儀

・磯子区 葬儀

・金沢区 葬儀

・緑区 葬儀

・瀬谷区 葬儀

・泉区 葬儀

・栄区 葬儀

横浜市内での小さなお葬式

近年の横浜では小さなお葬式をご希望されるご遺族の方々が多くなりました。

特に新型コロナウィルスの発生以降は顕著となって居ります。

小さなお葬式の営みとしましては”一日葬”、”家族葬”、”直葬”などによるお見送りが御座います。

家族葬について

1 一日葬

通常のお葬式は2日間で通夜式・葬儀式・告別式・ご火葬・ご拾骨と営まれますが、

一日葬とは通夜式は営まずに一日の中で葬儀式・告別式・ご火葬を営む形態のお見送りです。

通常のご葬儀を営みたいが、喪主様やご遺族様が高齢の為に二日間の参列には耐えられないご葬家のケースなどでご採用頂いて居ります。

ご葬儀のご案内は”一日葬”として葬儀・告別式のみの案内状を発送させて頂きます。

又、葬儀全体の費用も割安なご負担となります。

自宅での花祭壇

1)ご自宅での一日葬

ご葬儀前日に故人様のご遺体をお柩にお納めし、ご自宅の一室に葬儀・告別式の為の祭壇を設け式場として整えさせて頂きます。

その日は特別な儀礼は営まず、ご遺族により静かにお別れの時間を過ごして頂きます。

翌日に通常と同様の葬儀・告別式を営み、最後のお別れ、ご遺族代表のご挨拶を経てご出棺となり、火葬場での火葬・ご拾骨、

そしてご自宅にご遺骨を安置して忌に服す事と成ります。

葬儀会場

2)横浜市営斎場での一日葬

横浜市営斎場のご利用は2日間のご利用が基本となって居ります。

従いまして、通常の2日間儀、一日葬に関わらずご利用料金は変わりません。

横浜市民の方の利用料は5万円(北部斎場のみ7万円)と格安で、私営斎場をご利用頂いた場合の一日葬の利用料金より割安となって居ります。

お葬式の流れはご自宅の場合と同様で、前日に式場を準備し、翌日が葬儀・告別式となります。

喪中

2 家族葬

家族葬とはご遺族・近親者の極限られた方々だけによるお見送りの儀礼です。

家族葬とはお葬式の社会的役割は意識せずにご家族だけの少人数で営むご葬儀を言います。

故人様が高齢であったり、長期間に渡る療養などで、社会との係わりが薄かった事からご葬儀に社会的役割を期待しないご遺族が選択されるご葬儀です。

少人数での葬送儀礼ですが式次第は通常の葬儀と同様の内容で営まれます。

参列の方々はご遺族の方と極近親の方に限られますので、来客への対応などの慌しさとは無縁となります。

ご家族の皆様でゆっくりと故人様をお見送りするご葬儀が営め、お別れの時間を大切に過ごすことが可能となります。

参列者の人数が少ない為、ご葬儀の費用を抑える事が可能となります。

ただし、会葬者が少ない分香典の金額も少なくなります。

又、ご葬儀に参列出来なかった知人・友人の方々が多数後日ご自宅に訪問されてご多忙となる場合も御座います。

家族葬は故人様とご家族だけでのお別れとなりますので、慌しさや煩わしさも無く、ご遺族様は故人様とのお別れの時間を大切に過ごす事が出来ます。

家族葬

ー家族葬と密葬との相違

家族葬と密葬は共に小規模で営むご葬儀として同義語のように考えられる方が居られますが本来は其々異なる目的の葬儀です。

「密葬」とは、故人様の生前のお立場からは然るべき大規模な本葬を営まなければ成りませんが、その準備に時間が掛かる為、本来のご葬儀に先立って営む内輪での葬儀を指します。

従いまして本葬を営む前提での密葬となります。

大手企業代表者の為の社葬、有名人の方のお別れ会・偲ぶ会、などをひかえてご家族・近親の方々で密やかに密葬を営む形となります。

尚、社葬・お別れ会・偲ぶ会などの場合喪主はご遺族の方が務め、執行は企業・団体が施主として執り行う事と成ります。

本葬を前提とした密葬に対して、家族葬はご家族・近親の方だけによる本葬としての営みとなります。

横浜市久保山斎場

3 直葬(火葬儀)

直葬とは通夜式・葬儀式などの儀礼は営まずにご火葬のみでお見送りするご葬儀方式を言います。

故人様が高齢で一般社会とも疎遠であったゆえに静かに見送りたい、宗教色の無い葬儀でありたい、費用を抑えたい、などのご希望をお持ちの方にご利用頂いて居ります。

又、新型コロナウィルスの発生に伴い会葬の方々に配慮して直葬を選択されるご遺族様も居られます。

直葬(火葬儀)の内訳は;

ーご連絡を受けてご遺体を病院からご自宅に移送し、ご遺体に保全処置を施して安置し、枕飾りを用意してお祈りの場を準備します。

特別な場合を除き死亡後24時間は法律により火葬が出来ませんので、ご遺体は1日以上ご自宅に安置される事となります。

ーご火葬の予定に合わせてご遺族様の手でご遺体を柩に納め、火葬場に向け出棺します。

ー火葬場到着後、お柩は火葬炉前に移され最後のお別れをした後に荼毘に付されます。

ーご火葬終了後、ご遺族の手で拾骨を行いお骨壺に焼骨を全て納めます。

ご火葬のみのシンプルな儀式ですが、故人様とのお別れの時間を十分に取る事は可能です。

今回は以上です。