横浜で葬儀、お葬式ならひかりの杜

ひかりの杜

ひかりの杜

0120-264-664

公衆電話・携帯電話
からもお問い合わせ頂けます

メールでのお問い合わせ

公衆電話・携帯電話からもお問い合わせ頂けます

メールでのお問い合わせ

火葬儀プラン 家族葬プラン 一般葬プラン 葬儀後について お寺紹介 墓地・お墓紹介

24時間365日対応

24時間365日対応

・葬儀前の準備

・お通夜の流れ

・葬儀の流れ

・失敗しない葬儀社の選び方

・ごあいさつ

・火葬儀

・家族葬

・一般葬プランLight

・一般葬

・生活保護受給者様

・ペット葬

ご連絡先はこちら

QRコード

ご葬儀関連新着情報

・港北区 葬儀

・青葉区 葬儀

・鶴見区 葬儀

・港南区 葬儀

・戸塚区 葬儀

・神奈川区 葬儀

・旭区 葬儀

・都筑区 葬儀

・中区 葬儀

・南区 葬儀

・西区 葬儀

・保土ケ谷区 葬儀

・磯子区 葬儀

・金沢区 葬儀

・緑区 葬儀

・瀬谷区 葬儀

・泉区 葬儀

・栄区 葬儀

 

横浜市戸塚斎場と横浜市内の海洋散骨

2020年8月10日

ひかりの杜の葬儀プランはこちらをご覧ください。

 スタッフ一同心よりお待ちしております。(お問い合わせ:24時間365日対応)

今回は昭和52年(西暦1977年)3月30日に開設された横浜市営の斎場(式場と火葬場が併設)としては最初の横浜市戸塚斎場に付いて書かせて頂くと共に、

近年、しばしば問い合わせを頂く”海洋散骨”に付いて書かせて頂きました。

尚、横浜市営の最初の火葬場としては大正15年(西暦1925年)3月6日に開設された横浜市久保山火葬場(現在は横浜市久保山斎場)が御座います。

散骨クルーズ

 1 横浜市戸塚斎場

横浜市戸塚斎場は昭和52年に開場し、戸塚区鳥が丘に位置する横浜市営の斎場で、葬儀式場と火葬場が併設され、ぺットの火葬も可能な、

駐車場の完備された、大変便利な葬儀式場で、宗旨・宗派に係わらずご利用が可能な斎場です。

又、火葬場が併設されて居りますので式場からの移動は徒歩が可能で、マイクロバス等を必要と致しません。

横浜市戸塚斎場

1)交通の便来場にされるに当たりましては、

横浜市営地下鉄線踊場駅より徒歩で15分、

JR線戸塚駅から路線バス利用であれば、西口バスセンターより“戸79;弥生台駅行き”に乗車し戸塚斎場前で下車(所要時間10分前後)、

タクシ-利用であれば所要10分(料金1200円前後)で来場頂けます。

お車で来場の場合は、横浜新道を藤沢方面に向かい、戸塚駅入り口・矢沢立体(IC)を右折して約5分となります。

相鉄フレッサイン横浜

2)最寄の宿泊施設

遠方よりご参列の方々には最寄の宿泊施設として、戸塚駅前西口に“相鉄フレッサイン横浜戸塚”が御座います。

相鉄フレッサイン横浜戸塚は横浜市戸塚斎場までタクシ-で約10分(料金1200円前後)の距離にあるご利用し易い宿泊設備です。

ご利用料金はシングルルーム6750円からとなります。

ご予約はインターネット予約利用が割安となります。

南区大岡川の桜

3)横浜市戸塚斎場の設備

戸塚斎場は鳥が丘と呼ばれる小高い丘の上に建設されて居り、坂道を登って正門に立ちますと、正面手前が駐車場、正面奥に火葬場の、右手に式場の建物が御座います。

葬儀式場は二階建てで、1Fに第一式場、2Fに第二式場、計2式場があり、

いずれも式場も、受付・待合せロビー・お清め室・式場・親族控室・宗教家控室・トイレが配置されて居り、席数100席 300名程度のご葬儀を執り行う事が可能となって居ります。

通夜仮眠は5名様程度までは可能です。

但し、横浜市消防条例により夜9時以降の火気使用は不可となって居りますので灯明・線香は9時で消灯しなければ成りません。

戸塚斎場は古くから横浜市民に利用されている火葬場であり、ぺットの火葬は戸塚斎場でのみ可能となって居ります。

横浜での海洋散骨

2 横浜市からの海洋散骨

海洋への散骨は古くて新しい御遺骨の埋葬方法であります。

海洋散骨は故人様の想い出の海にその霊をお戻しすると共に残されたご遺族の思い出として残るご遺体の埋葬でも御座います。

横浜からの海洋散骨は横浜港沖、湘南、東伊豆などが一般的です。

海洋散骨横浜ベイブリッジ

1)横浜港沖

横浜の散骨クルーズは”ベイブリッジ沖”、”鶴見つばさ橋沖”、”磯子沖”、”八景島沖”などの4つのポイントで海洋散骨が出来ます。
みなとみらいから出航し、ベイブリッジの下を通り、散骨ポイントに向かいます。
散骨は参加された方それぞれのスタイルでご遺骨、献花を撒いていただきます。
献花で彩られた散骨場所をご遺族で見届ける中、汽笛がなり、ゆっくりとお別れの時を過ごしていただきます。

横浜港は東京湾から入り江になっている海なので、比較的、風の影響を受けにくい場所です。

尚、風が強く吹いている時は鶴見つばさ橋方面から風をよけながら進むことが出来ます。

また、海から見る横浜港内のロケーションはとてもきれいですので、参加された方々も飽きることなく、クルーズをしていただけます。

横浜・湾岸エリアの中心にある「みなとみらい」から出航します。

横浜駅からも近く、車でも、公共交通機関を利用される方にもアクセスがよい場所です。

桟橋周辺にはレストランやホテルも多くありますので、散骨後の会食にも便利です。

また近くからタクシーに乗ることが出来ますので中華街や山下町に移動も容易です

江ノ島沖

2)湘南の海

湘南の散骨クルーズは「江ノ島沖」「葉山沖」などの相模湾の全域の様々な場所で海洋散骨が出来ます。
乗船場所は3カ所、散骨ポイントから出来るだけ近い場所、また希望に合わせてご案内しています。

湘南の海は神奈川の海の中で最もきれいな場所です。

相模湾沖は青く澄んだ、とても美しい海です。

撒かれたご遺骨が海水に混じり、ゆっくりと沈んで行く様子を皆で見届け、鐘と汽笛で最後のお別れをしていただきます。

その後、散骨した場所を旋回し、帰航します。

南風が吹くと荒れやすい場所ですので、寒い時期、また夏は朝晩の気温が低い時間帯に実施されると、気持ちよく、穏やかに散骨が出来ます。

湘南は「片瀬」「葉山」「平塚」の3カ所から乗船・出航が出来ます。

それぞれ最寄り駅、アクセス、利便性が異なりますのでご検討いただきます。

尚、乗船時間が長くなると負担が大きくなるため、乗船は散骨ポイントに近い場所をお選び頂くことをお勧めしております。

東伊豆沖

3)東伊豆沖

東伊豆の散骨クルーズは「真鶴沖」などの3つのポイントで海洋散骨が出来ます。
東伊豆の海は透明度が高く、澄んだ、美しい海です。
散骨をしたご遺骨が海水と混じり合い、静かに沈み行く様子がとても清らかで、いつまでも忘れることなく、お心に残る埋葬となります。
また、東伊豆の一定のスポットにはイルカが住み着いていますので、船の周りを泳ぎ、出迎えてくれる事も御座います。
イルカとの出会いも散骨の良い思い出になります。

東伊豆の海は風を遮る場所がない、大海の散骨クルーズです。

風が吹くと波立ち、時として大きく揺れることも御座います。

出来るだけ穏やかな状況の中で散骨をしていただきたいと考えております。

お勧めは春の終わりから初夏、真冬がお勧めです。

東伊豆は散骨ポイントにより乗船・出航場所が異なりますので、乗船・出航場所についてはお申込みの最にご相談させて頂きます。

今回は以上です。