横浜で葬儀、お葬式ならひかりの杜

ひかりの杜

ひかりの杜

0120-264-664

公衆電話・携帯電話
からもお問い合わせ頂けます

メールでのお問い合わせ

公衆電話・携帯電話からもお問い合わせ頂けます

メールでのお問い合わせ

火葬儀プラン 家族葬プラン 一般葬プラン 葬儀後について お寺紹介 墓地・お墓紹介

24時間365日対応

24時間365日対応

・葬儀前の準備

・お通夜の流れ

・葬儀の流れ

・失敗しない葬儀社の選び方

・ごあいさつ

・火葬儀

・家族葬

・一般葬プランLight

・一般葬

・生活保護受給者様

・ペット葬

ご連絡先はこちら

QRコード

ご葬儀関連新着情報

・港北区 葬儀

・青葉区 葬儀

・鶴見区 葬儀

・港南区 葬儀

・戸塚区 葬儀

・神奈川区 葬儀

・旭区 葬儀

・都筑区 葬儀

・中区 葬儀

・南区 葬儀

・西区 葬儀

・保土ケ谷区 葬儀

・磯子区 葬儀

・金沢区 葬儀

・緑区 葬儀

・瀬谷区 葬儀

・泉区 葬儀

・栄区 葬儀

火葬儀プラン

家族葬プラン

一般葬プラン

横浜港北区での葬儀・ご遺骨保管・粉骨

2021年10月10日

男性の方よりお電話を頂き、

ご妻女ご逝去、各種相談したいが可能か?との問い合わせを頂きました。

ご葬儀を含めご相談に乗らせて頂きます。と回答してご遺体が安置されている病院に急行致しました。

横浜での海洋散骨

病院の喫茶室にてご家族の各種お問い合わせにお答えし、今お決め頂く事、ご葬儀後にお決め頂く事をご説明し、

ご理解を頂いた後に、ご希望によりご妻女のご遺体をひかりの杜遺体安置所に安置すべくご遺体移送車の手配をし、

ご遺体をお預かりしました。

その後、再度ご遺族様のご希望をお伺いして、横浜市北部斎場を利用してのご家族による一日葬を営む事とし、

菩提寺はお持ちでないが、式は仏式・曹洞宗でとのご希望から、俗名での葬儀式とし、

ご導師はひかりの杜より紹介させて頂く事となりました。

横浜市北部斎場

ご妻女ご逝去からご葬儀までは、斎場予約の関係から6日間ほどの間隔があり、

日々お問い合わせや新規のご希望が寄せられて、ご自宅にて懇談を重ねさせて頂きました。

その中の一つとして、ご葬家では仏壇をお持ちでなく、

ー今後も持たれる予定はない中でどの様にご妻女の霊をお祀りするか、

ーご遺骨埋葬の方法もゆっくり時間をかけて考えたい、との事から各種の方法論を説明させて頂きました。

結論は;

1)俗名でのご位牌をサイドボードの上に安置し容易に日々お祀りする。

2)ご遺骨は粉骨をして、その一部を化粧された小さなお骨壺に収容してご位牌と共に安置。

3)残りの粉骨されたご遺骨は別途保管し、埋葬方法が決まった後に処置する。

粉骨とは

粉骨とは、故人様の焼骨を砕いて粉末状にする事を言います。

粉骨をする事により故人様の焼骨の容積は五分の一から六分の一に縮小する事が出来ます。

以前は海や山へ散骨する際に利用されて居りましたが、埋葬に対する考え方も変化してきた近年では、

ご遺骨保管・手元供養・その他で多く利用され始めて居ります。

ひかりの杜でも粉骨のお希望をお受け致して居ります。

   今回は以上です。