横浜で葬儀、お葬式ならひかりの杜

ひかりの杜

ひかりの杜

0120-264-664

公衆電話・携帯電話
からもお問い合わせ頂けます

メールでのお問い合わせ

公衆電話・携帯電話からもお問い合わせ頂けます

メールでのお問い合わせ

火葬儀プラン 家族葬プラン 一般葬プラン 葬儀後について お寺紹介 墓地・お墓紹介

24時間365日対応

24時間365日対応

・葬儀前の準備

・お通夜の流れ

・葬儀の流れ

・失敗しない葬儀社の選び方

・ごあいさつ

・火葬儀

・家族葬

・一般葬プランLight

・一般葬

・生活保護受給者様

・ペット葬

ご連絡先はこちら

QRコード

ご葬儀関連新着情報

・港北区 葬儀

・青葉区 葬儀

・鶴見区 葬儀

・港南区 葬儀

・戸塚区 葬儀

・神奈川区 葬儀

・旭区 葬儀

・都筑区 葬儀

・中区 葬儀

・南区 葬儀

・西区 葬儀

・保土ケ谷区 葬儀

・磯子区 葬儀

・金沢区 葬儀

・緑区 葬儀

・瀬谷区 葬儀

・泉区 葬儀

・栄区 葬儀

火葬儀プラン

家族葬プラン

一般葬プラン

横浜市神奈川区での葬儀

2021年10月15日

横浜市神奈川区は、横浜市内のほぼ中央部に位置し、人口24万人 12万世帯が居住する、

区の花をチュウリップと制定した東京湾に面した街です。

明治34年に神奈川町が横浜市に編入され、昭和2年の区制制定に伴い神奈川区が誕生しました。

神奈川区は西側は緑多い台地で住宅地として利用され、

東側は海に接した埋立低地として多くの港湾施設が立ち並ぶ海・緑・丘をもつ表情豊かな街です。

昭和5年には横浜専門学校(現在の神奈川大学)が六角橋に移転して学園都市とも成りました。

又、浦島太郎伝説 発祥の地でもあります。

1 神奈川区内を通る交通機関

神奈川区内の交通機関としては、明治5年の新橋横浜間鉄道(現在のJR京浜東北線)の開通、

明治37年横浜電気鉄道(市電、現在は廃止)の開通、

明治38年京浜電気鉄道(現在の京浜急行電鉄)品川―神奈川間 開通、

明治41年横浜鉄道(現在のJR横浜線)東神奈川―八王子間 開通、

大正15年東京横浜電鉄(現在の東急東横線)二子多摩川―神奈川間 開通、

平成16年みなとみらい線 開通 と多くの鉄道が網羅されて居ります。

又、道路としては京浜第一国道(国道15号線)、京浜第二国道(国道1号線)、第三京浜道路(有料道路)、

首都高速横羽線が通り、都心との交通の便も良好です。

2 横浜市神奈川区の軌跡

古文献の中に”かながわ”の文字が初めて現れるのは、1266年北条時宗下文の中の”神奈河”です。

そして、1601年東海道宿駅伝馬の制度制定により神奈川宿が設置され、以後宿場町として発展します。

1853年のペリー下田来航、翌1854年に締結された日米和親条約は 

この神奈川区内で調印されたことから神奈川条約とも呼ばれて居ります。

更に神奈川(横浜)・長崎・函館の開港により、1860年神奈川台場が築かれました。

当時の横浜港は神奈川区を中心に築かれておりました。

この様に横浜市内でも古くからの歴史を持つ神奈川区ですが、

その面影は昭和20年3月10日の東京・横浜大空襲により失われ、

残念ながら現在に留めるものはほとんど有りません。

現在の神奈川区は神奈川大学、浅野学園(創立者 浅野総一郎)を中心とした学園都市であり、

東京のベットタウンでもあります。

3 横浜市神奈川区での葬儀

神奈川区民の方々のご葬儀の利用可能な施設としては火葬場は古くより横浜市民のご葬儀をお手伝いしてきた

西寺尾火葬場(西寺尾会堂を併設 私営)を神奈川区内に持ち、

横浜市営の火葬場としては横浜市久保山斎場(西区 火葬炉のみ)がご利用頂けます。

同じく横浜市北部斎場(緑区)は少々離れては居りますが 

葬儀の式場を併設した市営設備として、多くのご葬家から好評を頂いて居ります。

神奈川区内の葬儀式場としては先程の西寺尾会堂、JR新子安駅近くの遍照院会館、

JR東神奈川駅近くの宗興寺会館、東急東横線妙蓮寺駅前の妙蓮寺斎場他 

ひかりの杜ではご葬家のご事情に合せてご葬儀の式場をご紹介させて頂いて居ります。

尚、ひかりの杜よりご紹介させて頂く葬儀の式場は宗教、宗派を問わず、ご葬儀にご利用頂く事が出来ます。

又、遠距離等で菩提寺様のご都合が付かない場合、菩提寺をお持ちでない場合などでは

はひかりの杜よりご希望のご宗派の信頼出来る僧侶をご紹介する事も可能です。

神道でのご葬儀をご希望であれば式場をお決め頂いた後に

横浜一之宮神社(社号 一之宮社)他の神官を ご紹介させて頂く事も可能です。

神奈川区の花・チューリツプ

4 横浜市神奈川区あれこれ

神奈川区の区花はチュウリップで、その花言葉は”思いやり”です。

この区花チュウリップは、1988年に区政60周年を記念して区民の投票により制定されました。

ひかりの杜がお手伝いさせて頂くご葬儀の花祭壇でも季節となる3月から5月の間で、

ご葬家のご希望の色のチュウリップをアクセントとして使わせて頂いて居ります。

神奈川区内の見どころとしては

古い櫻林と陸上競技場・サッカ-場・テニスコート・野球場・馬術練習場などを有する三ツ沢公園、

横浜市中央卸売市場、通年でアイススケートが楽しめる反町公園等が有ります。

尚、神奈川区内には横浜市営の三ツ沢墓地が御座います。

   今回は以上です。