横浜で葬儀、お葬式ならひかりの杜

ひかりの杜

ひかりの杜

0120-264-664

公衆電話・携帯電話
からもお問い合わせ頂けます

メールでのお問い合わせ

公衆電話・携帯電話からもお問い合わせ頂けます

メールでのお問い合わせ

火葬儀プラン 家族葬プラン 一般葬プラン 葬儀後について お寺紹介 墓地・お墓紹介

24時間365日対応

24時間365日対応

・葬儀前の準備

・お通夜の流れ

・葬儀の流れ

・失敗しない葬儀社の選び方

・ごあいさつ

・火葬儀

・家族葬

・一般葬プランLight

・一般葬

・生活保護受給者様

・ペット葬

ご連絡先はこちら

QRコード

ご葬儀関連新着情報

・港北区 葬儀

・青葉区 葬儀

・鶴見区 葬儀

・港南区 葬儀

・戸塚区 葬儀

・神奈川区 葬儀

・旭区 葬儀

・都筑区 葬儀

・中区 葬儀

・南区 葬儀

・西区 葬儀

・保土ケ谷区 葬儀

・磯子区 葬儀

・金沢区 葬儀

・緑区 葬儀

・瀬谷区 葬儀

・泉区 葬儀

・栄区 葬儀

火葬儀プラン

家族葬プラン

一般葬プラン

横浜市民の葬儀・弔問・葬儀式・告別式

2022年4月22日

不幸のお知らせを受けられましたら、ご遺族のご意向に沿う形で弔問される事をお勧め致します。

ご遺族のご意向に沿うとは、頂いた不幸の知らせの内容に従って弔問される事です。

もしお知らせの内容には記されているいない事をご希望の場合は、お手伝いする葬儀社にお問い合わせ下さい。

尚、現代の横浜では、ご葬儀は仏教式で営まれるのが一般的です。

1 葬儀式と告別式

仏教に於ける葬儀式と告別式には、夫々異なる意味が有ります。

葬儀式は故人様の冥福を祈り、仏弟子としての戒律を与える授戒と、極楽浄土へと導く引導を行う儀式で 

ご遺族、ご親族、ごく親しい方により執り行います。

告別式は友人や知人が故人様と最後のお別れをする儀式です。

葬儀式、告別式の順に執り行われ、一般の方は告別式に参加されるのが本来ですが 

現代では葬儀と告別式を同時に執り行う事も多く、その場合は一般の弔問であっても葬儀式から参列します。

葬儀式に参列する場合は、定刻より早めに会場ヘ入りし受付を済ませて案内の指示に従い席につきます。

案内の指示が無い場合は控え目な席につきます。

告別式だけに参列する場合は定刻の10分前までには受付を済ませ司会者の案内を待ちます。

コート、ショール、帽子などは受付のの前にとり、クロークが有れば大きな荷物と共に預けます。

受付では”この度は御愁傷様です”と簡単なお悔みを述べ、香典を差し出し、記帳をします。

名刺を差し出しても良いでしょう。

通夜に訪れ香典をお供えした場合は記帳だけを行います。

受付が設けられていない場合、香典は拝礼(ご焼香)の際に祭壇にお供えします。

式場内では案内に従うか、ご自分の立場を考えて適当な席に着きます。

このとき、喪主様やご遺族のところえ出向いてお悔みを述べるのは避けた方が良いでしょう。

又、式場内での知人・ご友人との会話は控え目にされると良いでしょう。

一般会葬の方はご焼香が終わりました後、出来るだけその場に残ってご出棺を見送ります。

告別式終了後はご遺族による最後の対面ガ行われますので、一般会葬者は式場の外で静かに待ちます。

ご出棺に先立ち、喪主様のご挨拶が有り、その後ご出棺と成ります。

霊柩車が動き出しましたら、頭を下げて合掌してお見送りします。

ご出棺をお見送りした後は静かに退出します。

菊

2 一般の会葬

一般会葬者として告別式に参列された場合は拝礼(ご焼香)が終りました後は 

式場に留まり、出棺をお見送りします。

ご出棺の際には合掌をしてお見送りします。

式場外で待機する間は、特別に寒い日を除いて、コート類は身に付けずに手に持つ様にします。

雨天の場合は黒を基調とした傘を使用する心使いも大切です。

尚、通夜・ご葬儀のスケジュール連絡を受けた際に”ご厚志お断り”とある場合には 

その趣旨に従って香典、供花、供物などの用意は避ける事とします。

出棺に先立って 喪主様、或いはご遺族代表の謝辞挨拶が行われ、その後 出棺となります。

霊柩車が動き出しましたら合掌して頭を下げお見送りします。

横浜市営斎場をご利用の場合は火葬場が隣接して居りますので、

霊柩車では無く、お柩を直接お見送りする形となります。

お悔やみの言葉

尚、火葬場への同行を依頼された場合には出来るだけ同行するのが礼儀です。

更にご遺族からご自宅までの同行を依頼された場合も、同行して遺骨迎えの法要に参加すると良いでしょう。

その後に営まれる精進落としの振る舞いは、葬儀・告別式のお手伝いをした方々に対する 

お礼の席でもありますので、一般会葬者の方はご遠慮されるのが良いでしょう。

葬儀式・告別式の連絡で”ご厚志はご辞退申し上げます”と示されている場合が有ります。

この場合は香典、供花、供物など一切を遠慮させて頂きます、の意味合いですので、

香典、供花、供物は お供えしない様にします。

尚、個人的にご自宅に弔問する場合には香典を持参しても構いません。

   今回は以上です。