横浜で葬儀、お葬式ならひかりの杜

ひかりの杜

ひかりの杜

0120-264-664

公衆電話・携帯電話
からもお問い合わせ頂けます

メールでのお問い合わせ

公衆電話・携帯電話からもお問い合わせ頂けます

メールでのお問い合わせ

火葬儀プラン 家族葬プラン 一般葬プラン 葬儀後について お寺紹介 墓地・お墓紹介

24時間365日対応

24時間365日対応

・葬儀前の準備

・お通夜の流れ

・葬儀の流れ

・失敗しない葬儀社の選び方

・ごあいさつ

・火葬儀

・家族葬

・一般葬プランLight

・一般葬

・生活保護受給者様

・ペット葬

ご連絡先はこちら

QRコード

ご葬儀関連新着情報

・港北区 葬儀

・青葉区 葬儀

・鶴見区 葬儀

・港南区 葬儀

・戸塚区 葬儀

・神奈川区 葬儀

・旭区 葬儀

・都筑区 葬儀

・中区 葬儀

・南区 葬儀

・西区 葬儀

・保土ケ谷区 葬儀

・磯子区 葬儀

・金沢区 葬儀

・緑区 葬儀

・瀬谷区 葬儀

・泉区 葬儀

・栄区 葬儀

火葬儀プラン

家族葬プラン

一般葬プラン

横浜市民の葬儀・家族葬の選択

2022年6月4日

新型コロナウイルスの慢延も2年を超え、少しずつ収まる気配にありますが、必ずしも終息のみとうしが立たない

昨今の横浜では、故人様のお見送りに際しましても少人数でのご葬儀を余儀なくされて居ります。

1 家族葬の選択

昨今の横浜では、新型コロナウイルス慢延下で、

少人数でのご葬儀、家族葬を選択されるご遺族が多数となって参りました。

家族葬では、大切な故人様とのお別れの時をゆっくりと過ごす事が出来、

限られた費用の中で営む事が可能と成ります。

ご葬儀の規模をお決め頂くに当たりましては 

故人様やご遺族様の社会的な立場、故人様の遺志、ご遺族様の意思などを総合的に判断して頂く必要が御座います。

故人様が高齢でご逝去され、お見送りに参列を希望される友人・知人も少なく、

故人様によるエンディングノートなどで家族葬が希望され、

ご遺族の意思も家族の為の家族葬をご希望される様な場合には家族葬の選択が正しい答えとなります。

又、家族葬の内容にもよりますが必要とされる費用は限られた中で営む事が可能です。

但し、”葬儀費用の相互扶助”とも言われるお香典は限られたものと成ります。

横浜に於ける家族葬の認知度は相当に高まって居ります。

まだまだ仕来りを重んじる方、

大勢の弔問客を迎え立派な祭壇を整えた葬儀が故人様の為であると考える方も多く居られまが

現状の新型コロナウイルス慢延下では家族葬の選択も許されやすくなりました。

2 家族葬での得失

昨今の横浜では少人数でのご葬儀・家族葬を選択されるご遺族様が多数となって参りました。

家族葬では大切な故人様とのお別れの時をゆっくりと過ごす事が出来、限られた費用の中で営む事ができます。

それと同時に限られた方だけによるお見送りですので、

お呼び出来なかった親戚やご近所・友人・知人の方々からの不評を呼び、

その後のお付き合いに悪影響を及ぼす事も考えなければ成りません。

一般的にご葬儀では多くの弔問客を迎え、形式や仕来りにのっとり儀礼を営まなければならず、

ご遺族にとっては精神的、肉体的に多くの負担が必要となります。

その点、少人数の家族葬では、多くの時間を故人様の死を悼み、お別れの為に過ごす事が可能となります。

但し、家族葬は故人様のご家族・近親者のみの少人数で営むお見送りです。

従いまして、故人様の遠いご親戚や知人・友人の方でお別れを希望される方にはご遠慮願う事と成り、

ご不満を受ける可能性が御座います。

この様な事態を避ける為、

故人様ご逝去をお知らせする際には家族葬で営む旨を丁寧にご説明してご理解を得る必要が御座います。

家族葬は少人数でのお見送りが原則と成りますが、ご葬儀が具体的するに合わせて会葬者人数が増え、

ご葬儀の対応方法で葬儀社とトラブルとなる事が御座いますので注意が必要です。

ひかりの杜家族葬プランでのお手伝いでは会葬者人数10名までとさせて頂いて居りますが、

特定の条件下であれば10名以上でもお手伝いは可能ですのでお気軽にご相談下さい。

    今回は以上です。