横浜で葬儀、お葬式ならひかりの杜

ひかりの杜

ひかりの杜

0120-264-664

公衆電話・携帯電話
からもお問い合わせ頂けます

メールでのお問い合わせ

公衆電話・携帯電話からもお問い合わせ頂けます

メールでのお問い合わせ

火葬儀プラン 家族葬プラン 一般葬プラン 葬儀後について お寺紹介 墓地・お墓紹介

24時間365日対応

24時間365日対応

・葬儀前の準備

・お通夜の流れ

・葬儀の流れ

・失敗しない葬儀社の選び方

・ごあいさつ

・火葬儀

・家族葬

・一般葬プランLight

・一般葬

・生活保護受給者様

・ペット葬

ご連絡先はこちら

QRコード

ご葬儀関連新着情報

・港北区 葬儀

・青葉区 葬儀

・鶴見区 葬儀

・港南区 葬儀

・戸塚区 葬儀

・神奈川区 葬儀

・旭区 葬儀

・都筑区 葬儀

・中区 葬儀

・南区 葬儀

・西区 葬儀

・保土ケ谷区 葬儀

・磯子区 葬儀

・金沢区 葬儀

・緑区 葬儀

・瀬谷区 葬儀

・泉区 葬儀

・栄区 葬儀

火葬儀プラン

家族葬プラン

一般葬プラン

横浜市民の葬儀・公式書類の郵送入手

2022年8月2日

お身内の方が不幸にして亡くなられ、ご葬儀が滞りなく営まれました後には 

各種の必要な手続きをを行わなければ成りませんが、

手続きに必要とされる書類は、居住地、及び本籍地の市区町村役所で入手しなければ成りません。

居住地の役所に出向くのはあまり手間とは成りませんが、

本籍地が遠方の場合は役所に出向く事が簡単では有りません。

この様な場合には、役所に依頼して郵送してもらうのが便利です。

ほとんどの書類は 郵送で入手する事が可能です。

1 公式書類の郵送入手

故人様のご逝去にともなう各種の手続きは、ご葬儀の後に行わなければ成りません。

手続きに必要とされる書類の入力は、発行される役所が近在の場合は問題有りませんが、

遠方の場合は出向くにあたり時間と費用が必要となります。

この様な場合には、発行の依頼と送付を郵送で行う事も可能です。

葬儀について

郵送が可能な書類は、住民票、戸籍謄本、戸籍抄本、除籍謄本、戸籍の付票(住居の履歴)、

身分証明、転出証明等です。

桃の花

遠方の市区町村役所に書類の発行、郵送を依頼する場合に必要なものは以下の通りです;

1)発行の依頼書。(依頼書は市区町村役所のホームページからダウンロードが出来ます。)

2)本人確認書類のコピー。(免許証、マイナンバーカード等)

3)発行手数料の郵便定額小為替、又は現金。

発行手数料は、書類の種類によって、市区町村によって異なりますので、

事前に電話、若しくはホームページで確認します。

同時に手数料の送金方法も確認します。

郵便定額小為替で送る事を指示された場合は、郵便局で金額を指定し発行してもらい、依頼書に同封します。

現金を指定された場合は現金書留に依頼書を同封して送ります。

林檎の花

4)返信用の封筒。(封筒にはあて先としてご自分の住所、氏名を明記し切手を貼ります。)

* 必ず、請求者の住所、氏名(押印)、昼間の連絡可能な電話番号、

交付請求する戸籍の本籍地、筆頭者名、請求理由、必要な書類と枚数を明記して下さい。

書類を必要とする本人や家族以外の第三者が書類の発行、郵送を依頼する場合は 

正当が理由が必要とされ、依頼書に使用する目的、その提出先を具体的に書かなけば成りません。

更に本人、又は家族の委任状を同封する必要が御座います。

彼岸花・曼珠沙華

尚、依頼書がダウンロード出来ない場合は、

便箋に、請求者の氏名(押印)、住所、連絡先、交付請求する戸籍の本籍地および筆頭者名、

請求理由、必要な書類と枚数を明記します。

発行手数料を郵便定額小為替で送る様指定された場合は郵便局で金額を指定して発行して貰います。

現金を指定された場合は現金書留を利用し、依頼書と返送用封筒を同封して送ります。

   今回は以上です。