ひかりの杜ご挨拶

  あらゆる物が豊かになり続けて来た日本の中で、ともすれば日本文化の中で 

永らく醸成されて参りました心の豊かさが失われた様な出来事を見聞きする
昨今で御座います。

 
  野辺の送りもまた江戸時代以来、人々の間に根付いて参りましたが時として
華美に流れております。

 

  人は生を受けてより亡くなるまで、それぞれに様々な人生を過ごされます。
そんな人生の軌跡は次の人々への大切で貴重な教訓と成るのではないでしょうか。
  ご葬儀とは、故人のそんな軌跡を心に留めご遺徳を偲ぶと共に
残された方々に新たなスタートを切って頂く為の大切なお見送りかと考えます。

 

  お見送りは華美に過ぎても質素に過ぎてもなりません。
  故人さまのご遺徳に合った、ご遺族さまのご希望に沿った
心のこもるセレモニーでありたいと思います。

 

  私どもは公営斎場を利用させて頂く事により、無駄な費用を省き
ベテランスタッフの誠意を込めたお手伝いにより、ご遺族さまにご納得いただける
お見送りを適正な費用で企画、提供させて頂きます。
  また 事前相談、生前予約にあたりましても、事後に費用が発生する事など無い様
明朗、かつ格安なご提案をさせて頂いております。

 

お役に立てる事
感謝される事 


 この二つを社是として皆様のご指導のもと社員一同 成長させて頂くとともに  

(有難う 良かったよ) 

 のお言葉が頂ける様精一杯 邁進いたします。


代表

▲このページのトップに戻る