神奈川区でご葬儀

神奈川区で葬儀をお考えの方へ 葬儀に関して不安はありませんか? 葬儀の不安:費用・葬儀社の場所・葬儀後 神奈川区の葬儀はあおい葬祭にお任せください

神奈川区で葬儀費用にお困りの方は追加料金0円のあおい葬祭へ

神奈川区で火葬儀プラン 神奈川区で家族葬プラン 神奈川区で一般葬プラン

神奈川区の遺族様の要望に合わせて

ひかりの杜ではご遺族様のご要望に合わせたご葬儀を第一に考え、上記3プランとも最低限のシンプルな内容になっております。

ご遺族様のご要望に対応するために、これらのプランをこの価格でご提供しております。

神奈川区で葬儀社をお探しなら

 

横浜市内に葬儀営業所を5箇所開設

ひかりの杜では、ご連絡を頂いてから迅速な対応ができるよう、
横浜市内に5営業所を開設しております。

ご連絡を頂いてから、お近くの営業所よりすぐお伺い致します。

 

神奈川区で葬儀後が不安な方はコチラ

神奈川区の葬儀はあおい葬祭にお任せください 神奈川区の葬儀はあおい葬祭の専門スタッフがサポート

各種手続き代行・法事、法要のサポート
ひかりの杜では、ご葬儀後の相続、保険の手続きやのサポート、代行を承っております。
また、法事、法要や返礼品のサポートも承っておりますので、
お気軽にご相談ください。
葬儀後に関しての詳細はコチラ
 
お寺のご紹介
葬儀後の法事、法要に必要な僧侶のご紹介をひかりの杜では承っております。
その際にお渡しするお布施も、お寺のご協力を頂きまして公開させていただいております。
葬儀後に関しての詳細はコチラ
 
墓地、お墓のご紹介
ひかりの杜では墓地、お墓のご準備ができていない方向けに公園墓地のご紹介を承っております。
詳細はお問い合わせください。
 

ご葬儀の流れ 神奈川区

1.お迎え

ご逝去後、法律に24時間は火葬することができませんので、ご遺体を安置する必要があります。
病院での長時間安置はできませんので、「ご自宅」または「専用の安置所」まで搬送する必要があります。
安置場所が決まっていない場合はお迎えに伺った際にご案内し、決定次第搬送致します。
※プランに搬送料は含まれています(1回分のみ)

お迎え
2.ご安置

火葬までの間、ご自宅にご遺体を搬送し、安置します。
※ご都合が悪く、ご自宅で安置出来ない場合はご相談下さい。
※この間、現地スタッフと詳細なお打合せを行っていただきます。ご遠慮なくご質問ください。

ご安置
3.ご納棺

故人様を棺に納めます。
※一般的にはご家族立会いで納棺致しますが、立ち会わずにお任せ頂くことも可能です。

ご納棺
4.お通夜

葬儀場まで寝台車でご遺体の搬送を行い、通夜式を行います。
葬儀場の休憩室・宿泊室・霊安室等のご利用も可能です。
※葬儀場によっては、休憩室・宿泊室・霊安室をご用意できない場合があります。

お通夜
5.ご葬儀・告別式

一晩故人様と一緒に過ごされた後、告別式を行います。
お花を棺に納めて、故人と最後のお別れをなさって下さい。

ご葬儀・告別式
6.出棺

火葬の日時に合わせ、現地スタッフが故人様を寝台車で火葬場へ搬送致します。

出棺
7.火葬

火葬場までご家族と同行または火葬場で待ち合せをし、火葬を行います。
火葬が終わったら収骨を行います。(火葬時間は約1時間程度です)

火葬
8.ご法要

火葬後、日程を繰り上げて初七日法要を行います。

ご法要
9.ご自宅へ

火葬場からご帰宅後、あと飾り壇へご安置致します。

神奈川区のご遺族様の声

横浜市神奈川区で頂いた葬儀後のアンケート2

葬儀を終えて、弊社の対応はどうでしたか?
非常に良い

上記の質問でそう思われた理由はなんですか?
わからない事でも質問したらすぐに解決したので
とても安心してお任せすることができました。

最後に私達あおい葬祭に一言あればご記入宜しくお願いします。
突然の父の葬儀でしたが、あおい葬祭のスタッフの
皆様のおかげでしっかりと見送ることができました。
本当にありがとうございました。

 

「あおい葬祭」は「ひかりの杜」に名称を変更いたしました。

 

横浜市神奈川区で頂いた葬儀後のアンケート1

葬儀を終えて、弊社の対応はどうでしたか?
良い

上記の質問でそう思われた理由はなんですか?
叔父の葬儀でお世話になりましたが、まわりが右往左往している中、手際よく準備が進み、
滞りなく叔父とのお別れが済みました。

最後に私達あおい葬祭に一言あればご記入宜しくお願いします。
はじめは料金も安い葬儀社ということもあり、正直不安を覚えましたが、
私たち遺族のことをまず第一に考えてくださる、とても親身な対応に好感を持てました。
これからの活躍に期待します。

 

「あおい葬祭」は「ひかりの杜」に名称を変更いたしました。

神奈川区での実際のお見積例

横浜市神奈川区で承りました実際のお見積もり例をご紹介いたします。

火葬儀プラン

マウスを乗せると拡大します
estimateex01.gif
故人さま住民登録 横浜市神奈川区
宗教 宗派
ご臨終場所 保土ヶ谷区の病院
ご遺体保管場所 ご自宅
斎場 横浜市営久保山斎場
通夜・葬儀
 ・保管場所へご移送 走行距離:18Km
 ・斎場予約 予約待ち3日間
 ・ご遺体の保全 枕飾りを設営
ドライアイス3回交換
 ・区役所へ死亡届提出 火埋葬許可証受領
 ・ご遺体納棺 ご自宅にて
 ・祭壇設営
ご出棺 霊柩車により斎場へご移送
 ・霊柩車 移送車走行距離:15Km
お通夜
 ・当社アテンダント
 ・会葬者
 ・会葬返礼品

葬儀式
 ・当社アテンダント
 ・火葬炉へ移動  
火葬場にてご火葬
 ・お骨壺へご収骨  
 ・控室を使用して会食
 ・会葬返礼品

 ・ご自宅へ ご遺族のお車
  後飾りを設営して終了
   

一般葬プランLight(ライト)

マウスを乗せると拡大します
estimateex06.gif
故人さま住民登録 横浜市神奈川区
宗教 宗派 浄土宗
ご臨終場所 神奈川区の病院
ご遺体保管場所 当社遺体保管所
斎場 横浜市戸塚斎場
通夜・葬儀 
会葬者:25名
 ・保管場所へご移送 移送車走行距離:35km
 ・ご遺体の保全
ドライアイス 枕飾り設営
 ・火葬場  予約待ち3日間
  ドライアイスを3回交換
 ・区役所へ死亡届提出 火埋葬許可証受領
 ・ご遺体納棺 ご自宅にて
ご供花:6基(喪主様、ご親族、企業様)
 ・祭壇設営  
ご出棺 霊柩車により斎場へご移送
 ・霊柩車 移送車走行距離:15Km
お通夜 ご導師さまにより執り行う
 ・当社アテンダント 2名(司会を含む)
 ・会葬者 25名でお浄め
 ・会葬返礼品

30

葬儀式 ご導師さまにより執り行う
 ・当社アテンダント 2名(司会を含む)
ご出棺 火葬炉へ移動
 ・霊柩車 なし
火葬場にてご火葬 浄土宗ご僧侶により読経
 ・お骨壺へご収骨   
 ・控室を使用して会食 10名
 ・会葬返礼品 30ヶ
 ・ご自宅へ ご遺族のお車
  後飾りを設営して終了
*ご僧侶へのお布施は別途  

横浜市神奈川区近くの斎場/お寺

 

 神奈川区民の方々のご葬儀の施設としまして火葬場は古くより横浜市民のご葬儀をお手伝いしてきた西寺尾火葬場(西寺尾会堂を併設・私営)を神奈川区内に持ち、横浜市営の火葬場としては横浜市久保山斎場(西区。・火葬炉のみ)がございます。同じく横浜市北部斎場(緑区)は少々離れてはおりますが、葬儀の式場を併設した市営設備として多くのご葬家から好評をいただいております。神奈川区内の葬儀式場としては先程の西寺尾会堂、JR新子安駅近くの遍照院会館、JR東神奈川駅近くの宗興寺会館、東急東横線妙蓮寺駅前の妙蓮寺斎場、ご希望があればご葬家のご事情に合せて他のご葬儀の式場をご紹介させていただきます。

 ひかりの杜よりご紹介させていただく葬儀の式場は宗教・宗派を問わず、ご利用いただくことができます。また遠距離等で菩提寺様のご都合が付かない場合、ひかりの杜よりご希望のご宗派の信頼出来る僧侶をご紹介することも可能です。神道でのご葬儀をご希望であれば式場をお決めいただいた後に横浜一之宮神社(社号・一之宮社)の神官、または他の神官をご紹介させていただくことも可能です。神奈川区には横浜市営の三ツ沢墓地もございます。

斎場/寺名 住所 TEL・Fax 宗派 条件
横浜市北部斎場 緑区長津田町5125-1 045-921-5700    
宗興寺 神奈川区幸ケ谷10−6 045-461-5617 曹洞宗
遍照院 神奈川区子安通り3−382 045-441-7866 高野山真言宗
西寺尾会館 神奈川区松見町2−418 045-421-0850   全て可

神奈川区役所でのお手続き

■所在地
〒221-0824 横浜市神奈川区広台太田町3−8

■連絡先
045-411-7171(代表)

■アクセス
反町駅(東急)/東神奈川駅(JR)/仲木戸駅(京急)徒歩7分。
市バス「二ツ谷町」バス停徒歩2分。

■受付窓口
戸籍課戸籍担当窓口

■夜間・休日の受付窓口
夜間、休日など戸籍担当窓口での受付時間外の場合
お預かりのみとなります。

■取り扱い日時
月曜日〜金曜日 8:45〜17:15
第2・第4土曜日 9:00〜12:00


大きな地図で見る

ひかりの杜ではお手続きの代行を承っております。お気軽にご相談下さい。

葬儀についてお困り事はありませんか?

葬儀の為に、まずは何をすれば良いの?

キリスト式の葬儀にしたい・・・

葬儀社の選び方がわからない・・・

上記以外にもたくさんのご質問をお客様から頂いています。
どんな些細なことでも構いませんので、お気軽にご相談下さい。

24時間365日受付ております!ご質問・ご相談無料で承ります。0120−200−759
あおい葬祭へのお問合せはコチラ

区花を使った生花祭壇 神奈川区の区花 〜チューリップ〜

生花祭壇

神奈川区の区花 チューリップ 神奈川区の区花は「チューリップ」で、その花言葉は『思いやり』です。区花のチューリップは1988年に区政60周年を記念して神奈川区民の投票により制定されました。ひかりの杜がお手伝いさせていただく生花祭壇にも季節である3〜5月の間はご葬家のご希望によりさまざまな色のチューリップをアクセントとして飾らせていただきます。


神奈川区のご紹介

 神奈川区は横浜市内のほぼ中央部に位置し、人口24万人(12万世帯)が居住する東京湾に面した街です。明治34年に神奈川町が横浜市に編入され、昭和2年の区制制定に伴い、神奈川区が誕生しました。神奈川区の西側は緑多い台地で住宅地として利用され、東側は海に接した埋立地として多くの港湾施設が立ち並ぶ、海・緑・丘をもつ表情豊かな街です。昭和5年には横浜専門学校(現在の神奈川大学)が六角橋に移転して学園都市とも成りました。また浦島太郎伝説の発祥の地でもあります。

 神奈川区内の交通機関としては明治5年に開通した新橋横浜間鉄道(現在のJR京浜東北線)、明治37年に開通した横浜電気鉄道(市電、現在は廃止)、明治38年に品川―神奈川間に開通した京浜電気鉄道(現在の京浜急行電鉄)、明治41年に東神奈川―八王子間が開通した横浜鉄道(現在のJR横浜線)、大正15年に二子多摩川―神奈川間が開通した東京横浜電鉄(現在の東急東横線)、平成16年に開通したみなとみらい線と多くの鉄道が敷設されております。また道路としては京浜第一国道(国道15号線)、京浜第二国道(国道1号線)、第三京浜道路(有料道路)、首都高速横羽線が通っており、都心とのアクセスも良好です。

 古文献の中に「かながわ」の文字が初めて現れるのは1266年、北条時宗の下文の中の「神奈河」です。そして1601年、東海道宿駅伝馬の制度制定により神奈川宿が設置され、宿場町として発展します。1853年にペリーが下田に来航し、翌1854年に締結された日米和親条約はこの神奈川区内で調印されたことから神奈川条約とも呼ばれています。さらに神奈川(横浜)・長崎・函館の開港により、1860年に神奈川台場が築かれました。当時の横浜港は神奈川区を中心に築かれていました。横浜市内でも古くからの歴史を持つ神奈川区ですが、その面影は昭和20年3月10日の東京・横浜大空襲により失われてしまい、残念ながら現在に残るものはほとんどありません。現在の神奈川区は神奈川大学と浅野学園(創立者・浅野総一郎)を中心とした学園都市であり、東京のベットタウンでもあります。

 

 神奈川区内の見どころとしましては古い桜林と陸上競技場・サッカ−場・テニスコート・野球場・馬術練習場などを有する三ツ沢公園、横浜市中央卸売市場、通年でアイススケートが楽しめる反町公園などがあります。

▲このページのトップに戻る