横浜で葬儀、お葬式ならひかりの杜

ひかりの杜

ひかりの杜

0120-264-664

公衆電話・携帯電話
からもお問い合わせ頂けます

メールでのお問い合わせ

公衆電話・携帯電話からもお問い合わせ頂けます

メールでのお問い合わせ

火葬儀プラン 家族葬プラン 一般葬プラン 葬儀後について お寺紹介 墓地・お墓紹介

24時間365日対応

24時間365日対応

・葬儀前の準備

・お通夜の流れ

・葬儀の流れ

・失敗しない葬儀社の選び方

・ごあいさつ

・火葬儀

・家族葬

・一般葬プランLight

・一般葬

・生活保護受給者様

・ペット葬

ご連絡先はこちら

QRコード

ご葬儀関連新着情報

・港北区 葬儀

・青葉区 葬儀

・鶴見区 葬儀

・港南区 葬儀

・戸塚区 葬儀

・神奈川区 葬儀

・旭区 葬儀

・都筑区 葬儀

・中区 葬儀

・南区 葬儀

・西区 葬儀

・保土ケ谷区 葬儀

・磯子区 葬儀

・金沢区 葬儀

・緑区 葬儀

・瀬谷区 葬儀

・泉区 葬儀

・栄区 葬儀

     

ブログ一覧

 

2021/12/8  横浜市民の葬儀・現代葬儀の原型

    現代の横浜で営まれております葬儀の多くは仏教徒の為の仏式のご葬儀です。 日本に於ける仏式の葬儀の原型は平安時代に出来あがったと考えられて居ります。 その典型例として、第66代一条天皇のご葬儀が有名です。 1 平安時代の天皇家葬送儀礼 一条天皇はわずか7歳で即位して後...続きを読む

2021/12/6  横浜市民の葬儀・仏教でのご葬儀

     現代の横浜に於きまして多くの方々は旅立ちの儀式は仏式を選択されております。 仏式に於ける旅立ちの儀式は“葬送儀礼”と呼ばれますが、一般的にはそれを略して葬儀と呼ばれます。 本来の仏教では葬送儀礼は重視される儀式では有りませんでした。 釈尊(釈迦の敬称)は弟子に死後の遺骸の処置を...続きを読む

2021/12/5  横浜市民の葬儀・霊への信仰

    人の死後にも、その人の魂(霊)が存在するとする信仰は世界共通の思想として育まれてまいりました。 その思想は地域の文化、信仰の文化として伝えられてまいりました。 日本に於きましては御霊信仰(ごりょうしんこう)と呼ばれる思想が創られ、 現代でも日本各地の文化として脈々と根付いて居りま...続きを読む

2021/12/4  横浜市民の葬儀・ご遺体埋葬の歴史

    埋葬とは ご遺体を土の中に埋める事を言いますが、 必ずしも土中に限らず、地下室や地上の施設に葬る場合も埋葬と表現します。 現在の横浜では、特定の宗教信者を除きほぼ100%の故人様がご火葬後の埋葬と成っておりますので、 ご遺骨を埋葬する事となります。 1 埋葬の歴史 ...続きを読む

2021/11/29  横浜市民の葬儀・日本古代の葬儀

    日本古代に於いては人の生と死の判断基準は必ずしも明確では無く、 人の死を確定するにはそれなりの時間が必要とされました。 その間は死者を生者と同様に扱うと共に、 原始の時代の死生観から生まれた霊魂を畏れ・敬う為に葬送の儀礼が行われてきたと考えられます。 又、霊魂は死霊にもつな...続きを読む

2021/11/28  横浜市民の葬儀・葬儀の起源

    人類は有史以来、宗教が創始される以前から死者の霊を弔う儀礼が営まれて参りました。 1 死に関する学問 死に付いての学問を始めて切りひらい学者はフランスの歴史家である  フィリップ・アリエス(1914年-1984年)といわれ、 その著書”死の文化史”の冒頭には、 ...続きを読む

2021/11/25  横浜市民の葬儀・ひかりの杜葬祭ディレクター

    現代の横浜では世帯当たりの人数は2.2人と、核家族化・少子高齢化社会を顕著に示す状態となって居ります。 又、町内会・団地内組合などの活動は希薄化する中で、 個人の自由は謳歌できますが、何か有った時の相互扶助を受ける事は困難な社会と成りました。 お身内の方に不幸が起きた際にはご自分...続きを読む

2021/11/24  横浜市民の葬儀・葬儀文化の継承

    死者を送るお見送りの儀礼・葬儀は有史以来綿々と営まれ続けて参りました。 その葬儀は宗教・民族・地域などを基にして様々な文化を生み出しました。 生み出された葬儀文化は、死者の死生観を反映するだけでなく、 精神文化・生活文化を反映した文化となって居ります。 1 葬儀文化...続きを読む

2021/11/21  横浜市民の葬儀・葬儀から学ぶ

    死者を弔うお見送りの儀礼は人類発詳と共に面々と営まれて参りました。 身近な方の死を弔う葬送の儀礼から私共は、 生・生きる事の大切さ、 命の重さ、 そして、自分自身もいずれは死を迎えねばならない事、 を学びます。 地球上の生物はすべからく、生を受けた後に何れは必ず...続きを読む

2021/11/15  横浜市民の葬儀・葬儀を営む目的

    現在の日本では死者お見送りで営む儀礼全般を葬儀とよんでおります。 葬儀とは、本来は仏教の用語である”葬送儀礼”を略して使用される言葉でありましたが、 現代ではどの宗教であるかに関わらず、お見送り儀礼を指す普通名詞として使用されて居ります。   1 葬儀とは 葬...続きを読む

2021/11/14  横浜市民の為の葬儀式場・西寺尾火葬場

    横浜市北東部に居住する市民の方々に永らく荼毘の火を提供してきた火葬場として西寺尾火葬場が御座います。 西寺尾火葬場は横浜市神奈川区松見町に位置する大正13年(1924年)6月5日に設立された私営の火葬場で、 長らく横浜市民、川崎市民、東京都民(大田区民)に利用されてまいりました。 ...続きを読む

2021/11/13  横浜市民の為の葬儀式場・横浜市久保山斎場

    横浜市民の為の火葬場として横浜市久保山斎場が御座います。 横浜市久保山斎場は開港横浜を象徴する火葬場で、明治8年(1875年)6月より操業を開始し、 多くの人々が海外との往来をする中で、伝染病の拡散防止を目的とした火葬場でもありました。 第二次世界大戦後、A級戦犯として死刑判決を...続きを読む

2021/11/12  横浜市民の為の葬儀式場・横浜市北部斎場

    横浜市民の為に廉価で利用し易い葬儀式場として横浜市営の葬儀式場は三ヶ所御座いますが、 その中で最っとも新しく開設された斎場が横浜市北部斎場です。 横浜市北部斎場は平成14年4月開場致しました。   OLYMPUS DIGITAL CAMERA 横浜市北部斎場は緑区長津...続きを読む

2021/11/11  横浜市民の為の葬儀式場・横浜市南部斎場

    横浜市が市民の方々に供する廉価で利便な葬儀式場の一つとして、横浜市南部斎場が御座います。 横浜市南部斎場は1991年(平成3年)9月に操業を開始しました。 OLYMPUS DIGITAL CAMERA 横浜市南部斎場は金沢区みず木町に位置する横浜市営の斎場で、葬儀式場と火葬場が併...続きを読む

2021/11/10  横浜市民の為の葬儀式場・横浜市戸塚斎場

    横浜市民の為に廉価で利用し易い葬儀式場として横浜市営の葬儀式場は三ヶ所御座いますが、 その一つとして横浜市戸塚斎場が御座います。 横浜市戸塚斎場は1939年(昭和14年)より横浜市戸塚区内で火葬業務が開始され、 1990年(平成2年)に式場棟が併設され、総合斎場として永く横浜市民...続きを読む