横浜で葬儀、お葬式ならひかりの杜

ひかりの杜

ひかりの杜

0120-264-664

公衆電話・携帯電話
からもお問い合わせ頂けます

メールでのお問い合わせ

公衆電話・携帯電話からもお問い合わせ頂けます

メールでのお問い合わせ

火葬儀プラン 家族葬プラン 一般葬プラン 葬儀後について お寺紹介 墓地・お墓紹介

24時間365日対応

24時間365日対応

・葬儀前の準備

・お通夜の流れ

・葬儀の流れ

・失敗しない葬儀社の選び方

・ごあいさつ

・火葬儀

・家族葬

・一般葬プランLight

・一般葬

・生活保護受給者様

・ペット葬

ご連絡先はこちら

QRコード

ご葬儀関連新着情報

・港北区 葬儀

・青葉区 葬儀

・鶴見区 葬儀

・港南区 葬儀

・戸塚区 葬儀

・神奈川区 葬儀

・旭区 葬儀

・都筑区 葬儀

・中区 葬儀

・南区 葬儀

・西区 葬儀

・保土ケ谷区 葬儀

・磯子区 葬儀

・金沢区 葬儀

・緑区 葬儀

・瀬谷区 葬儀

・泉区 葬儀

・栄区 葬儀

     

ブログ一覧

 

2021/4/15  遺言(ゆいごん、いごん)

    故人様がご自分の死後に付いて生前に残された言葉や文書を遺言(ゆいごん)とと言います。 内容や形式にとらわれず、生前に示された故人様の遺志は全て遺言と認定されます。 尚、法律で効力が認定された故人様の遺言は法律上、最上位の決定事項と成ります。 目次 1....続きを読む

2021/4/14  無縁仏

    無縁仏とは亡くなられて後、そのご逝去を弔う縁者をお持ちでない故人様をさして言います。 近年では各種のご事情から、単身のご家庭も多くなり無縁仏となられる方も多くみられます。 横浜市ではこの様な無縁仏様の為に横浜市営久保山霊苑内に共同墓地を設けて埋葬し、その供養を営んで居ります。 ...続きを読む

2021/4/11  正月、参拝

    正月に神社・仏閣(じんじゃ・ぶっかく)を訪れて、過去の一年間に感謝し、今年一年間の平穏(へいおん)を祈念する行いは、 初詣(はつもうで)と呼ばれて古くより日本の文化として定着して参りました。 そして、初詣は家族・一族の安寧(あんねい)を祈念する祭事ですので、過去一年の間にご家族を亡くされ...続きを読む

2021/4/10  墓じまい

    故郷にお墓をお持ちですが、故郷を離れて長い時間が過ぎ、遠方でお墓詣りできる機会もなく、お墓を守るご親戚もおられなくなったご家庭も多くなりました。 この様な場合”墓じまい”を行い墓地を閉じる事が出来ます。 但し、墓じまいにより掘り出された全てのご遺骨は別の場所・方法でご供養されなければなり...続きを読む

2021/4/9  分骨

    現代の日本に於きましては多くの市区町村でご遺体をそのまま埋葬する土葬は衛生上問題等により認められて居りません。 従いまして、特定の宗教を信仰する方以外のご遺体は火葬のうえでご遺骨を埋葬する形態が一般的と成ります。 又、核家族化などから故人様の焼骨を分けて保管される、分骨希望のご遺族も多く...続きを読む

2021/4/4  相続 直系血族

    お身内の方がご生涯をまっとうされてご逝去された場合、故人様の遺産は生前に残された意思(遺言)に基付いて引き継がれることを原則とします。 この遺産引継ぎを相続と言いますが、ご遺言が無い場合に、日本に於ける法律では故人様の直系血族を中心にして相続順位が定められて居ります。 ...続きを読む

2021/4/2  葬儀生前予約

    生物の活動はすべからく生を受けて始まり、死をもってその活動を終えるのが理です。 生を受けた人もいずれかの機会には死を迎えなければなりません。 そうした中で日本の文化では永らく死と呼ばれる言葉は忌避されて参りました。 従いまして生前に葬儀を語ることはタブーとされて参りましたが、世相の...続きを読む

2021/4/1  手元供養(てもとくよう)

    日本では古来よりの民間信仰として死者の霊を弔う思想が根付いて居り、その行為を供養と言い広く日本人の心に定着して参りました。 その供養の心は、人に対してだけでなく動物等に対する供養、さらに生き物ではないものに対しても針供養・人形供養などとして営まれて居ります。 中国を経由してインドより伝来...続きを読む

2021/3/31  横浜市港北区、新型コロナウイルスへの対応

    新型コロナウイルスの発生確認から1年4ヶ月が過ぎましたが世界各国での鎮静の兆しは今だ見えません。 日本に於きましても2回目の緊急事態宣言は解除されましたが、感染者の増加は各地でみられて居ります。 ワクチンの投与は始まりましたが、人口の70%以上に行き渡るまでにはそれなりの時間が必要であり...続きを読む

2021/3/28  祥月命日(しょうつきめいにち)

    日本には古くよりの文化として亡くなられた方を偲んで冥福を祈る習慣が根付いて居ります。 仏教では亡くなられた日を命日と言い故人様の供養を営む事を旨とします。 同じく仏教では亡くなられた月を祥月と言い、一周忌以降の同月同日を祥月命日と言い故人様を偲んで供養します、 目次 ...続きを読む

2021/3/27  南無阿弥陀仏の意味

    皆様が仏式の通夜式・葬儀式に参列された際、”南無阿弥陀仏(なむあみだぶつ)”との呼称を聞かれる事となります。 南無阿弥陀仏の呼称は念仏と呼ばれる仏教に於ける行(ぎょう)のひとつです。 その意味するところは、南無は”信じて帰依(きえ)します”、阿弥陀仏は仏様、仏様を信じてその教えに帰依しま...続きを読む

2021/3/26  樹木葬

    人はその生涯をまっとうされますと、ご遺体は埋葬されるのが常です。 古くはご家族、あるいは故人様ゆかりの林や古木の下に埋葬される事もしばしばでした。 しかしながら明治時代以降、ご遺体の埋葬にはしかるべき規則が定められ、定められた場所に埋葬される事となりました。 その規則の下で、埋葬の方法が考えら...続きを読む

2021/3/25  孤独死、供養

    男性と女性が婚姻する事で一人前の社会人と評価された時代は既に過去のものとなり、多くの方々が多様化した世界で独自の社会生活を営む時代となりました。 そうした中では生涯を単身で過ごされる方も多く、孤独死と呼ばれる言葉が造られ、その供養も新たなものとなりました。 目次 ...続きを読む

2021/3/22  献香

    献香(けんこう)とは霊前にお香(こう)を焚(た)いて捧げることを言います。 香は仏教と共に日本に伝来し、香を焚く事により不浄を払い心識を清浄にすることが出来るとされます。 仏教では、仏前で香を焚き、お花や灯明と共に仏前にお供えする事を供養(くよう)の基本として居ります。 ...続きを読む

2021/3/19  献花

    生涯ををまつとうされて、ご逝去された故人様の霊を弔ってお花を捧げる行為は人間社会の中で古くより行われて参りました。 現代の日本に於きましては; 安置された故人様の枕元を飾る枕花、葬儀式場を飾る為に贈られる供花、そして故人様の霊を偲んで捧げられる献花などが御座います。 目...続きを読む