横浜で葬儀、お葬式ならひかりの杜

ひかりの杜

ひかりの杜

0120-264-664

公衆電話・携帯電話
からもお問い合わせ頂けます

メールでのお問い合わせ

公衆電話・携帯電話からもお問い合わせ頂けます

メールでのお問い合わせ

火葬儀プラン 家族葬プラン 一般葬プラン 葬儀後について お寺紹介 墓地・お墓紹介

24時間365日対応

24時間365日対応

・葬儀前の準備

・お通夜の流れ

・葬儀の流れ

・失敗しない葬儀社の選び方

・ごあいさつ

・火葬儀

・家族葬

・一般葬プランLight

・一般葬

・生活保護受給者様

・ペット葬

ご連絡先はこちら

QRコード

ご葬儀関連新着情報

・港北区 葬儀

・青葉区 葬儀

・鶴見区 葬儀

・港南区 葬儀

・戸塚区 葬儀

・神奈川区 葬儀

・旭区 葬儀

・都筑区 葬儀

・中区 葬儀

・南区 葬儀

・西区 葬儀

・保土ケ谷区 葬儀

・磯子区 葬儀

・金沢区 葬儀

・緑区 葬儀

・瀬谷区 葬儀

・泉区 葬儀

・栄区 葬儀

     

ブログ一覧

 

2019/3/22  遺言

     今回は遺言書に付いて書かせて頂きました。  遺言書とは 民法に定められた方式に従い ご自分の死後の法律関係を定める為の 最終意思の表示を文書により示したものです。遺言書に書いたご遺言は ご自分の意思を社会に伝える 最後の手段です。ご遺言の主要な部分は ご遺産の相続方法と成ります。ご遺産の相...続きを読む

2019/3/22  自筆証書遺言

     今回は自筆証書遺言の書き方について書かせて頂きました。  自筆証書遺言とは 全文をご自分で書いた遺言の事です。何時、何処ででも書け 費用も掛りませんので、最近は数多く利用されて居ります。但し 民法で定められた通りに作成しませんと、遺言として認められません。実際に 法律要件に外れた為 無効と...続きを読む

2019/3/22  公正証書遺言

     今回は公正証書遺言に付いて書かせて頂きました。  公正証書遺言とは ご遺言書を 公証役場に於いて 二名以上の証人立会いの下 公証人に作成して貰う証書です。費用が掛かる事、証人を二人以上にお願いしなければならない事、ご遺言の内容を証人に知られてしまう事を除けば 最も安全で確実な遺言と言えます...続きを読む

2019/3/22  遺言の変更

     今回は遺言の変更について書かせて頂きました。  ご遺言の徹回や変更は何時でも出来ます。ご遺言は 遺産の相続に当って ご遺言者の最終意思を尊重する制度です。従いまして ご遺言者の意思に従い 何時でも、何度でも変更したり、取り消したりすることが可能です、又 ご遺言書に記載されている財...続きを読む

2019/3/22  遺言書の取扱い

     今回はご遺言書の取扱いについて書かせて頂きました。  ご家族がお亡くなりになられ 逝去された方の”自筆証書遺言書” 或いは”秘密証書遺言書”を保管している方、又は発見した方は 遅滞なく その遺言書を 遺言者の最後の住所地、又は 相続開始地を管轄する家庭裁判所に提出し、その検認を受けなければ...続きを読む

2019/3/22  相続の順位

     今回は相続人の範囲とその順位に付いて書かせて頂きました。  故人様の財産を相続する際には 法律により定められた 相続人の範囲で その順位に従い行われます。法律に定められた相続人を法定相続人といいます。法定相続人には 配偶者相続人と 血族相続人が有ります。 &nbs...続きを読む

2019/3/22  遺留分

     今回は遺産相続に於ける遺留分に付いて書かせて頂きました。  遺留分とは ご遺産の相続に当たり 法定相続人の権利を保護する為の制度であり、配偶者、直系卑属、直系尊属を対象して居ります。ご遺産の相続では ”遺言 優先” の大原則が有りますが、慰留分という別規定が有ります。例えば ご遺言により ...続きを読む

2019/3/22  遺産分割協議

     今回はご遺産の分割協議に付いて書かせて頂きました。  遺産分割協議とは 故人様がご逝去され ご遺言が無い場合は 民法の定める法定相続分で相続する事に成ります。法定相続人が複数居られる場合は 相続人同士が全員で話し合い、誰がどの財産を相続するか決めなければ成りません。この話し合いを遺産分割協...続きを読む

2019/3/22  相続後の手続き

     今回は相続後の手続きと名義変更について書かせて頂きました。  ご遺産の相続が確定しましたら 期限の指定が無くともなるべく早く名義の変更をすべきです。遺贈により相続した場合も速やかに名義を変更します。  預貯金の名義変更や解約の手続きは 金融機関により相違が有りますので 金融機関ごとに...続きを読む

2019/3/22  相続税の申告と納税

     今回は相続税の申告と納税に付いて書かせて頂きました。  相続税の申告と納税は 相続開始の翌日 即ち故人様のご逝去の翌日から10ヶ月以内に行はなければ成りません。申告と納税は 故人様がご逝去された時の住所地の税務署で行います。相続税の納税は 金銭での一括納付が原則ですが、一定の要件を満たせば...続きを読む

2019/3/22  通夜への参列

     今回は通夜への参列に付いて書かせて頂きました。  通夜は本来 ご遺族、近親者、ごく親しい友人などの 故人さまと深い係わりを持った方々集まり 夜を通して 故人さまとの最後の別れを惜しみ、又 故人さまの霊とご遺族を慰める為の場です。ご遺族から 通夜のご連絡を受けましたら ご参列下さい。最近は ...続きを読む

2019/3/22  弔辞

     今回は弔辞に付いて書かせて頂きました。  弔辞は ご遺族が故人さまとの関係を考え 是非にと考える方にお願いします。弔辞を依頼されましたら 余程の事が無い限り 断らずにお引き受けするのがマナーです。内容は 故人さまとの思い出を語り、故人さまのご逝去を悼み、ご遺族への慰めとお別れの言葉で終わり...続きを読む

2019/3/22  末期の水、湯灌

     今回は末期の水とご遺体の清めに付いて書かせて頂きました。  末期の水は 死に水とも言われ 臨終を告げられた後 同席している近親者の血縁が近い順に 唇を水で湿し ”あの世で渇きに苦しまぬ様にとの願いを込めた” 仏教の儀式です。本来は息を引き取る間際に行うものでしたが、現在はほとんどの場合 死...続きを読む

2019/3/22  葬儀の打ち合わせ

    今回は葬儀の打ち合わせに付いて書かせて頂きました。  葬儀社が決まりましたら 通夜、葬儀の内容に関し詳細を決めなければ成りません。宗教者の方の日程を確認のうえ、火葬場の空き状況を葬儀社に確認して貰い、通夜・葬儀の日程を決めます。斎場をご利用の場合も葬儀社に依頼し利用可能日を調べ、お決めの日程...続きを読む

2019/3/22  葬儀の費用

     今回は葬儀の費用に付いて再度書かせて頂きました。  葬儀の費用には 大きく分けて ①葬儀社の費用、②斎場・式場の費用、③宗教者への費用、④人数による費用、⑤その他雑費用の5項目が必要と成ります。現在では葬儀社よりプランと言う形で割安な提案がされて居りますが その内訳は①葬儀社の費用が主なも...続きを読む