横浜で葬儀、お葬式ならひかりの杜

ひかりの杜

ひかりの杜

0120-264-664

公衆電話・携帯電話
からもお問い合わせ頂けます

メールでのお問い合わせ

公衆電話・携帯電話からもお問い合わせ頂けます

メールでのお問い合わせ

火葬儀プラン 家族葬プラン 一般葬プラン 葬儀後について お寺紹介 墓地・お墓紹介

24時間365日対応

24時間365日対応

・葬儀前の準備

・お通夜の流れ

・葬儀の流れ

・失敗しない葬儀社の選び方

・ごあいさつ

・火葬儀

・家族葬

・一般葬プランLight

・一般葬

・生活保護受給者様

・ペット葬

ご連絡先はこちら

QRコード

ご葬儀関連新着情報

・港北区 葬儀

・青葉区 葬儀

・鶴見区 葬儀

・港南区 葬儀

・戸塚区 葬儀

・神奈川区 葬儀

・旭区 葬儀

・都筑区 葬儀

・中区 葬儀

・南区 葬儀

・西区 葬儀

・保土ケ谷区 葬儀

・磯子区 葬儀

・金沢区 葬儀

・緑区 葬儀

・瀬谷区 葬儀

・泉区 葬儀

・栄区 葬儀

     

ブログ一覧

 

2019/3/21  遺言の方式とは

     今回は遺言の方式に付いて書かせて頂きました。  遺言の効力を有効にする為には 民法に定められた方式に従って作成されなければ成りますん。遺言の方式には 大きく分けて 普通方式 と特別方式があります。一般的には普通方式で遺言書は作成される事となります。そして 普通方式には 自筆証書遺言、公正証...続きを読む

2019/3/21  自筆証書遺言とは

     今回は自筆証書遺言に付いて書かせて頂きました。  自筆証書遺言とは 全文をご自分で書き、署名、押印した遺言書の事です。何時でも、何処でも、ご本人の思い通りに作成する事が出来 証人も必要無く、遺言の内容を明らかにする必要も無く、遺言書の有無おも秘密にする事が出来る、自由度の高い遺言書です。但...続きを読む

2019/3/21  公正証書遺言とは

     今回は公正証書遺言に付いて書かせて頂きました。  公正証書遺言とは 遺言者の口述を公証人が定められた書式にのっとって記述し、立会い証人 2名以上の確認を受けて、遺言者と証人の署名・押印(遺言者は実印)の上、公証役場に登記された遺言書を言います。公正証書遺言 作成の費用(手数料)は遺言書に記...続きを読む

2019/3/21  遺言の変更をするには

     今回は遺言の変更に付いて書かせて頂きました。  遺言は 遺言者が所有する財産を 誰に、どの様に相続させるか 遺言者の最終意思を示すものであり、その意思を尊重する制度でもあります。そして 遺言の内容は 遺言者のご逝去により有効となります。従いまして 遺言者が生きて生きて居られる間は 遺言の内...続きを読む

2019/3/21  相続の開始は

     今回は相続の開始に付いて書かせて頂きました。  遺産相続に於いては 相続財産を遺して亡くなられた方を ”被相続人”、相続財産を受け継ぐ方を ”相続人” 呼ばれます。遺産相続は 非相続人が亡くなられると 同時に開始されます。そして 相続の権利を持つ方(相続人)が遺産を相続する場合は 被相続人...続きを読む

2019/3/21  相続の対象となる財産

     今回は相続対象の財産に付いて書かせて頂きました。  故人様が所有されていた財産の中でも 相続の対象となる財産と、対象とならない財産とが有ります。対象となる財産は 故人様が生前に所有されていた 土地・家屋・預貯金・有価証券・他 等のプラスの財産と、借入金や未払いの税金等のマイナスの財産です。...続きを読む

2019/3/21  遺産の法定相続とは

     今回はご遺産の法定相続に付いて書かせて頂きました。  法定相続によりご遺産の引き継ぎを行う場合には 相続人の立場により 定められた比率に従って相続が行われますが、その比率は相続人の構成により異なります。相続人が配偶者御一人の場合は 配偶者が全ての財産を引き継ぎます。配偶者と血族相続人が居ら...続きを読む

2019/3/21  相続の分割方法

     今回は相続に於ける遺産分割の方法に付いて書かせて頂きました。  故人様のご遺産を分割する方法と致しましては 3種類の分割方法が有ります。一つは ご遺言の指定に従って分割する ”指定分割”、二つ目は 全ての相続人による話し合いの結果に基ずいて分割する ”協議分割”、三っ目は 協議分割の為の話...続きを読む

2019/3/21  遺産の分割協議とは

     今回は遺産分割協議に付いて書かせて頂きました。  故人様の遺産分割を法定相続ではなく、遺産分割協議でお決めになる場合の協議には 相続人全員の参加が必要と成ります。代襲相続人や法定代理人、包括受験者をも含めた全員で協議を行います。一人でも不参加が発生した場合は協議は不成立となります。相続人に...続きを読む

2019/3/21  葬送儀礼とは

     今回は葬送儀礼に付いて書かせて頂きました。  現代では死者をお見送りする儀式全般を葬儀と呼んで居りますが、この呼称は葬送儀礼の略称でも御座います。古来より 人の臨終から死後の喪に至るまでの、死者を葬り、悼む為の一連の儀式が存在すると共に、その次第は時代と共に変化して参りました。  古...続きを読む

2019/3/21  葬送儀礼と悲嘆の処理

     今回は葬送儀礼による悲嘆の処理に付いて書かせて頂きました。  葬送儀礼を行う目的と致しましては 故人様のご逝去を社会に告知する、ご遺体の処理、文化・宗教の考えを基にした霊の処理、近親者が受ける悲嘆の処理、周囲の方々が受ける各種感情の処理などがあります。現代の日本に於ける文化・環境の変化によ...続きを読む

2019/3/21  葬儀を営む意義

     今回は葬儀の意義に付いて書かせて頂きました。  人の世は諸行無常と言われ、生あるものは必ず滅びることになる、と誰でもが理解して居りますが その死を体験するのは一度限りです。従いまして 人は他者の死を通してのみ 死を間接的に体験し、その中から ご自分の死を見つめる事と成ります。人の死を悼んで...続きを読む

2019/3/21  日本の葬送儀礼

     今回は日本に於ける葬送儀礼の変化に付いた書かせて頂きました。  日本古来のご遺体埋葬の埋葬方法は土葬が基本でした(但し 天皇家に於いては風葬を行うケースも有りました)。その後 仏教の伝来により 仏教の葬法に日本古来の葬法が加味されて、日本の葬法が作られて行き、江戸時代に確立される事と成りま...続きを読む

2019/3/21  葬送儀礼の意味

     今回は葬送儀礼(葬儀)の意味に付いて書かせて頂きました。  人類の歴史の中では 古く古代より 人が亡くなると何等かの形で葬儀が行われて参りました。紀元前4万年の旧石器時代には 当時の文化を基とした原始宗教が始まり、死者を埋葬するという葬送儀礼が行われていたと考えられます。葬送儀礼は その時...続きを読む

2019/3/21  葬送儀礼の始まり

     今回は葬儀の始まりについて書かせて頂きました。  葬儀とは 葬送儀礼の略語であり、葬式とも呼ばれます。葬儀は 人が亡くなられた時 その死を弔う為に行はれる祭儀を指します。その起源は 人の肉体は その死と共に細胞分裂を停止し、腐敗が始まります。肉体の腐敗は醜くく 悪臭を伴うものであり、それは...続きを読む