横浜で葬儀、お葬式ならひかりの杜

ひかりの杜

ひかりの杜

0120-264-664

公衆電話・携帯電話
からもお問い合わせ頂けます

メールでのお問い合わせ

公衆電話・携帯電話からもお問い合わせ頂けます

メールでのお問い合わせ

火葬儀プラン 家族葬プラン 一般葬プラン 葬儀後について お寺紹介 墓地・お墓紹介

24時間365日対応

24時間365日対応

・葬儀前の準備

・お通夜の流れ

・葬儀の流れ

・失敗しない葬儀社の選び方

・ごあいさつ

・火葬儀

・家族葬

・一般葬プランLight

・一般葬

・生活保護受給者様

・ペット葬

ご連絡先はこちら

QRコード

ご葬儀関連新着情報

・港北区 葬儀

・青葉区 葬儀

・鶴見区 葬儀

・港南区 葬儀

・戸塚区 葬儀

・神奈川区 葬儀

・旭区 葬儀

・都筑区 葬儀

・中区 葬儀

・南区 葬儀

・西区 葬儀

・保土ケ谷区 葬儀

・磯子区 葬儀

・金沢区 葬儀

・緑区 葬儀

・瀬谷区 葬儀

・泉区 葬儀

・栄区 葬儀

     

ブログ一覧

 

2019/3/21  社葬の目的とは

     今回は社葬の目的に付いて書かせて頂きました。  社葬とは 企業(会社)が全ての責任を負って執り行う葬儀であり、故人様 お客様 社員 社会に対する企業の姿勢を示す儀礼でも有ります。企業の発展に尽力した故人が生前 お世話になった方々への感謝を表し、故人様の逝去を追悼し、来賓・参列の方々との新た...続きを読む

2019/3/21  社葬の式場設営

     今回は社葬の設営に付いて書かせて頂きました。  社葬の設営は 依頼する葬儀社の指導の下に行われますが、依頼する葬儀社には 必ず”作業マニュアル”の作成、提出を依頼して、作業の完璧を期します。又 進行に当っては 台本を作成し、遅滞のないスムーズな進行を期します。  作業マニュアルは 施...続きを読む

2019/3/21  日本独自の宗教 神道

     今回は神道(しんとう)に付いて書かせて頂きました。  神道とは 古来より育まれた日本民族の文化を拠り所とする宗教の総称で、自然信仰を基に 神秘で畏敬の念を抱かせる物や事象を 神や神霊として信仰の対象とし、その信念に基ずいて発生し、展開されて来た、日本民族固有の宗教です。従いまして 多くの神...続きを読む

2019/3/21  日本の仏教Ⅱ

     今回は前回に引き続き仏教に付いて書かせて頂きました。  現代の日本に於きましては ご葬儀を執り行う際の儀礼の九割以上は仏式により行われて居ります。日本の仏教界は 第二次世界大戦後 宗教法人令が成立し、国による認可制度が停止されると、多くの仏教教団が分派・独立し、多数の宗派が新設されました。...続きを読む

2019/3/21  日本の仏教Ⅲ

     今回は平安時代の仏教に付いて書かせて頂きました。  現代の日本に於ける ご葬儀の主流は仏教の葬送儀礼です。9割を超えるご葬家が仏式のご葬儀をご希望され、そのご希望に合わせてご葬儀が執り行われて居ります。日本に於ける仏教の宗派は 飛鳥、奈良時代の南都六宗に始まり、平安時代の天台宗、真言宗へと...続きを読む

2019/3/21  日本の仏教Ⅳ

     今回も前回に続き仏教に付いて書かせて頂きました。  人類の歴史の中では古くより ご葬儀の儀礼は信ずる宗教の教義に基ずいて行われて参りました。ご葬儀を執り行うに当たり、日本人の多くの方々が選択される宗教は仏教でが、その仏教は インドに始まり、中国、韓国を経て日本に伝来しました。従いまして 飛...続きを読む

2019/3/21  日本の仏教Ⅴ

     今回は鎌倉時代の仏教に付いて書かせて頂きました。  鎌倉時代には 天災や飢饉が多発し、更に戦乱などにより民衆の苦悩が深まった世相となりました。又 仏教史観では ”末法の時代”とされ、平安時代の貴族階級を中心とした仏教から、民衆の苦悩を救済する為の仏教へと変化して行きます。この時代には 一般...続きを読む

2019/3/21  日本の仏教Ⅵ

     今回も前回に続き鎌倉時代の仏教に付いて書かせて頂きました。  現代の日本に於ける ご葬儀は仏式の葬送儀礼が主流となって居りますが、その多くの宗派は 鎌倉時代に開創されて居ります。仏教史観に於ける ”末法の時代”であった鎌倉時代には 念仏の唱導を主とする宗派が開創され、貴族階級だけでは無く ...続きを読む

2019/3/21  日本の仏教Ⅶ

    今回は鎌倉時代の仏教に付いて書かせて頂きました。  ご葬儀を行う際の儀礼は信仰された宗教に基ずいて執り行われますが、現代の日本で主流となるのは仏教です。その仏教で主流となる宗派の多くは鎌倉時代に創設されて居ります。その中の 融通念仏宗、時宗は以下の通りです。  融通念仏宗は 平安時代末...続きを読む

2019/3/21  日本の仏教Ⅷ

     今回は鎌倉時代に興された日蓮宗に付いて書かせて頂きました。  ご葬儀を行う際の儀礼は信仰された宗教に基ずいて執り行われますが、現代の横浜で主流とされるのは仏教です。その仏教で主流となる宗派の多くは鎌倉時代に創設されて居ります。その中の 日蓮宗(法華宗)は以下の通りです。  日蓮宗は ...続きを読む

2019/3/21  日本の仏教Ⅸ

     今回は鎌倉時代に中国より伝えられた禅宗に付いて書かせて頂きました。  禅宗とは 坐禅を基本的な修行形態とする仏教の宗派で、南インド出身で中国へ渡った 達磨大師を祖として居ります。本来 坐禅は仏教の基本的な徳目の一つとされて居りましたが、中国の唐代末期(9世紀)頃より、坐禅を中心に行う仏教集...続きを読む

2019/3/21  日本の仏教Ⅹ

     今回は仏教と武家社会との結びつきに付いて書かせて頂きました。  鎌倉時代を始めとする武士階級による政治が始まると、多くの仏教寺院は寺領を持つ様になり、寺領を守る為の僧兵、そして 武士階級の信徒の庇護により、寺院の権力は大きくなって行きます。応仁の乱後の戦国時代となると、その治安の悪化に対す...続きを読む

2019/3/21  日本の仏教ⅩⅠ

     今回は明治時代の仏教に付いて書かせて頂きました。  江戸時代 寺請制度を基にした仏教界の寺檀関係は 明治維新と共に大きく変化します。神仏分離と廃仏毀釈(はいぶつきしゃく)により仏教界は強い迫害を受ける事と成ります。又 明治5年の戸籍法により 僧侶は身分ではなく職業となり、僧侶の妻帯 肉食 ...続きを読む

2019/3/21  日本のキリスト教Ⅱ

     今回は明治、大正、昭和のキリスト教に付いて書かせて頂きました。  江戸時代末より 諸外国の領事館に赴任した司祭・牧師によりキリスト教の布教は再開されますが、明治新政府は 当初 キリスト教を禁止する政策を取り、明治元年(1968年) 切支丹邪宗門禁制の高札が掲げられました。しかしながら 国際...続きを読む

2019/3/21  日本のキリスト教Ⅲ

     今回は昭和20年以降のキリスト教 各教団の変化に付いて書かせて頂きました。  昭和15年の宗教団体法の下では ローマ・カトリックは日本天主公教教団、プロテスタントは 日本基督教団の二教団に絞られて居りましたが、昭和20年の 宗教法人令の施行により、各教派は新たに独自の教団形態を目指す道が開...続きを読む