横浜で葬儀、お葬式ならひかりの杜

ひかりの杜

ひかりの杜

0120-264-664

公衆電話・携帯電話
からもお問い合わせ頂けます

メールでのお問い合わせ

公衆電話・携帯電話からもお問い合わせ頂けます

メールでのお問い合わせ

火葬儀プラン 家族葬プラン 一般葬プラン 葬儀後について お寺紹介 墓地・お墓紹介

24時間365日対応

24時間365日対応

・葬儀前の準備

・お通夜の流れ

・葬儀の流れ

・失敗しない葬儀社の選び方

・ごあいさつ

・火葬儀

・家族葬

・一般葬プランLight

・一般葬

・生活保護受給者様

・ペット葬

ご連絡先はこちら

QRコード

ご葬儀関連新着情報

・港北区 葬儀

・青葉区 葬儀

・鶴見区 葬儀

・港南区 葬儀

・戸塚区 葬儀

・神奈川区 葬儀

・旭区 葬儀

・都筑区 葬儀

・中区 葬儀

・南区 葬儀

・西区 葬儀

・保土ケ谷区 葬儀

・磯子区 葬儀

・金沢区 葬儀

・緑区 葬儀

・瀬谷区 葬儀

・泉区 葬儀

・栄区 葬儀

     

ブログ一覧

 

2019/3/22  相続税の申告と納税

     今回は相続税の申告と納税に付いて書かせて頂きました。  相続税の申告と納税は 相続開始の翌日 即ち故人様のご逝去の翌日から10ヶ月以内に行はなければ成りません。申告と納税は 故人様がご逝去された時の住所地の税務署で行います。相続税の納税は 金銭での一括納付が原則ですが、一定の要件を満たせば...続きを読む

2019/3/22  通夜への参列・通夜振る舞いで気を付けたいこと

    今回は通夜への参列に付いて書かせて頂きました。 通夜は本来ご遺族、近親者、ごく親しい友人などの故人さまと深い係わりを持った方々が集まり、夜を通して故人さまとの最後の別れを惜しみ、又故人さまの霊とご遺族を慰める為の場です。ご遺族から通夜のご連絡を受けましたらご参列下さい。...続きを読む

2019/3/22  弔辞

     今回は弔辞に付いて書かせて頂きました。  弔辞は ご遺族が故人さまとの関係を考え 是非にと考える方にお願いします。弔辞を依頼されましたら 余程の事が無い限り 断らずにお引き受けするのがマナーです。内容は 故人さまとの思い出を語り、故人さまのご逝去を悼み、ご遺族への慰めとお別れの言葉で終わり...続きを読む

2019/3/22  末期の水、湯灌

     今回は末期の水とご遺体の清めに付いて書かせて頂きました。  末期の水は 死に水とも言われ 臨終を告げられた後 同席している近親者の血縁が近い順に 唇を水で湿し ”あの世で渇きに苦しまぬ様にとの願いを込めた” 仏教の儀式です。本来は息を引き取る間際に行うものでしたが、現在はほとんどの場合 死...続きを読む

2019/3/22  葬儀の打ち合わせ

    今回は葬儀の打ち合わせに付いて書かせて頂きました。  葬儀社が決まりましたら 通夜、葬儀の内容に関し詳細を決めなければ成りません。宗教者の方の日程を確認のうえ、火葬場の空き状況を葬儀社に確認して貰い、通夜・葬儀の日程を決めます。斎場をご利用の場合も葬儀社に依頼し利用可能日を調べ、お決めの日程...続きを読む

2019/3/22  葬儀の費用

     今回は葬儀の費用に付いて再度書かせて頂きました。  葬儀の費用には 大きく分けて ①葬儀社の費用、②斎場・式場の費用、③宗教者への費用、④人数による費用、⑤その他雑費用の5項目が必要と成ります。現在では葬儀社よりプランと言う形で割安な提案がされて居りますが その内訳は①葬儀社の費用が主なも...続きを読む

2019/3/22  葬儀の祭壇

     今回は葬儀式、告別式に於ける祭壇について書かせて頂きました。  葬儀に於ける 祭壇の位置付けは 必ずしも明確では有りませんが 仏教において 葬儀式は 故人さまをあの世にお送りする宗教儀式であり、告別式は 故人さまとご遺族・会葬者の方々のお別れの場であります、従いまして 祭壇は この二つの目...続きを読む

2019/3/22  ご遺体の保全

    今回はご遺体の保全に付いて書かせて頂きました。  人間や動物の肉体は死後 体内にある自己溶解酵素、及び体の内外に棲息する微生物などによって、細胞は急速に分解を始め(腐敗)、さらに ハエの幼虫など 死肉食性の昆虫の摂食活動により速やかに損壊されます。又 ご遺体から浸出す体液・腐敗汁などの汚染に...続きを読む

2019/3/22  祭壇

     今回は祭壇に付いて書かせて頂きました。  祭壇は 神、仏、精霊、や死者などに 犠牲や供物を捧げる為の壇を指します。仏教に於ける祭壇としては 仏像を安置する為の須弥壇、ご家庭内に置かれる仏壇は常設の祭壇であり、仮設の祭壇としては 葬祭儀礼用の葬儀壇、四十九日までの間 置かれる中陰壇、お盆の時...続きを読む

2019/3/22  通夜

     今回は通夜に付いて書かせて頂きました。  通夜は 故人さまとの別れの最後の夜と言う事で、故人さまと親しかった方が 故人さまを取り囲み、故人さまの思い出話を通して、語り合う夜の事です。ご遺族や身近な方々にとりましては 故人さまのご逝去はまだ 受入れ難く、夜を徹して 故人さまの周りに侍り、ご生...続きを読む

2019/3/22  献花

     今回は献花について書かせて頂きました。  献花とは 無宗教葬のお別れ会、キリスト教葬、香を使用出来ないホテルでの葬儀等で 故人さまをお見送りする際に捧げるお花を指します。ご遺体にお花を捧げる習慣は非常に古くから有り、イラク北部で発見された シャニダール遺跡で ネアンデルタール人のご遺骸の周...続きを読む

2019/3/22  葬儀と文化

     今回は葬儀と文化に付いて書かせて頂きました。  有史以来 人が亡くなられると葬儀が営まれて参りました。そして その葬儀は 地域、民族、宗教などに根ざした文化と死生観を基に営まれ それぞれの時代の生活文化、精神文化を反映したもので有りました。その意味では 葬儀は 人の生死に係わる総合文化とも...続きを読む

2019/3/22  葬儀の意味

     今回は葬儀の意味について書かせて頂きました。  葬儀は 故人さまの逝去を弔うために執り行う祭儀ですが、それと共に 残された方々のために執り行う意味合いも強く有ります。残された方々が 故人さまの逝去を どの様に心の中で受け留め、位置付け、そして処理するかを手助けするする為の儀式でも有ります。...続きを読む

2019/3/22  葬儀の起源Ⅱ

     今回も葬儀、特に仏式葬儀の起源に付いて書かせて頂きました。  仏式葬儀に於ける作法はお釈迦さまの葬儀を基本にしているとされて居ります。 ご遺体を洗う湯灌の行事に付きましては原始仏教の時代より ご遺体を棺にお納めする前に 香水で洗浴する事が行われて居りました。又 釈尊は ご遺体に触れた...続きを読む

2019/3/22  埋葬

     今回は埋葬に付いて書かせて頂きました。  埋葬とは ご遺体を土の中に埋める事を言いますが、必ずしも土中に限らず 地下室や地上の施設に葬る場合も埋葬と表現します。現在の横浜では 100% ご火葬後の埋葬と成っておりますので、ご遺骨を埋葬する事となります。  埋葬の歴史は古く 10万年ほ...続きを読む