横浜で葬儀、お葬式ならひかりの杜

ひかりの杜

ひかりの杜

0120-264-664

公衆電話・携帯電話
からもお問い合わせ頂けます

メールでのお問い合わせ

公衆電話・携帯電話からもお問い合わせ頂けます

メールでのお問い合わせ

火葬儀プラン 家族葬プラン 一般葬プラン 葬儀後について お寺紹介 墓地・お墓紹介

24時間365日対応

24時間365日対応

・葬儀前の準備

・お通夜の流れ

・葬儀の流れ

・失敗しない葬儀社の選び方

・ごあいさつ

・火葬儀

・家族葬

・一般葬プランLight

・一般葬

・生活保護受給者様

・ペット葬

ご連絡先はこちら

QRコード

ご葬儀関連新着情報

・港北区 葬儀

・青葉区 葬儀

・鶴見区 葬儀

・港南区 葬儀

・戸塚区 葬儀

・神奈川区 葬儀

・旭区 葬儀

・都筑区 葬儀

・中区 葬儀

・南区 葬儀

・西区 葬儀

・保土ケ谷区 葬儀

・磯子区 葬儀

・金沢区 葬儀

・緑区 葬儀

・瀬谷区 葬儀

・泉区 葬儀

・栄区 葬儀

     

ブログ一覧

 

2020/3/23  横浜神奈川区、火葬儀(直葬)プランと僧侶読経

    ”寒さ暑さも彼岸まで”と良く言われますが、春のお彼岸明けとなる本日は生憎花冷えの日となってしまいました。 御萩(おはぎ) 現代日本に於いて、お彼岸の中日に食する事を常とする御萩ですが、古くは今年の豊穣祈願としての神への供物でした。 直葬のご依頼; 過日、男性の方よりお電話を頂き”ご尊...続きを読む

2020/3/22  葬儀横浜港北区、西寺尾火葬場での直葬

    令和2年、新型コロナウィルスの嵐が吹き荒れる中、春のお彼岸も終えようとして居ります。 今年の中日は20日でしたが、ご先祖様や故人様を偲んでお墓参りに出かけられたご家族も多々居られた事と拝察致します。 彼岸花/曼珠沙華(まんじゅしゃげ) 過日、ひかりの杜ホームページを見て頂いた男性の...続きを読む

2020/3/20  葬儀横浜港北区、駅前でのご葬儀

    いよいよ春分の日を迎え、日照時間も夜間の時間を超える日々、春爛漫の季節到来となりましたが、 残念ながら新型コロナウィルスの為、制限の多い日々を過ごさなければなりません。 春彼岸に咲く花・こぶしの花 ひかりの杜宛てにお電話を頂き、”ご母堂様がご逝去、ご遺体引取りにどの程度の時間で来れ...続きを読む

2020/3/16  葬儀横浜港北区、桜の花に囲まれて家族葬

    今年も桜の季節が巡って参りました。 横浜市内も昨日3月15日に開花宣言がなされこれから2週間程は爛漫の桜を満喫できる季節です 菊名桜山公園(カーボン山)の桜花 ご尊父様が事故でご逝去; 横浜市内の男性の方よりお電話を頂き; ”ご尊父様ご逝去、家族葬で見送りたいが、対応可能か? ...続きを読む

2020/3/15  葬儀横浜港北区、江戸時代の葬送

    今回は葬儀横浜港北区、江戸時代の葬送に付いて書かせて頂きました。 金沢区野島公園の桜 室町・安土桃山時代をこえて江戸時代に入ると、農村を中心とする共同体の構成は変化し惣村に於ける寺院・道場の位置付けも変化して行きます。 その上で寺院と家の関係はより強いものと成り、庶民も墓を持つ様に...続きを読む

2020/3/14  葬儀横浜港北区、室町時代農村の確立と庶民の葬儀

    今回は葬儀横浜港北区、室町時代農村の確立と庶民の葬儀に付いて書かせて頂きました。 室町幕府第三代将軍・足利義満 中世日本で人口の中心であった農民社会は平安・鎌倉時代の荘園・有力名主を中心とした農民結合から、室町時代には農民による自治組織・共同体とする惣村へと変化して行きます。 惣村...続きを読む

2020/3/13  葬儀横浜港北区、鎌倉時代の葬儀

    今回は葬儀横浜港北区、鎌倉時代の葬儀に付いて書かせて頂きました。 金沢自然公園(金沢動物園)の桜 現代日本で一般的に営まれて居ります仏式葬儀の原型は鎌倉時代の禅宗の葬送儀礼に始まるとされます。 葬儀式場; この時代、仏亊は龕堂(がんどう)と火葬場の二ヶ所で営まれて居りました。 ...続きを読む

2020/3/11  葬儀横浜港北区、禅宗の葬儀

    今回は葬儀横浜港北区、禅宗の葬儀に付いて書かせて頂きました。 道元禅師・日本の曹洞宗開祖 禅苑清規; 禅宗寺院での行事、制度等について述べられた書としては”禅苑清規”が御座います。 禅苑清規は禅宗の清規を述べた書としては現存する最古の書籍であり、中国の宋の時代に雲門下七世、慈覚大師宗...続きを読む

2020/3/6  葬儀横浜港北区、日本に於ける仏式葬法の始まり

    今回は葬儀横浜港北区、日本に於ける仏式葬法の始まりに付いて書かせて頂きました。 曹洞宗大本山総持寺・横浜市鶴見区 現代日本の仏教葬; 現代の日本に於けるご葬儀はそのほとんどが仏式で営まれて居ります。 日本に於ける仏式のご葬儀の形態は中国・朝鮮半島を経由して伝来した後、徐々に日本古来の...続きを読む

2020/2/29  葬儀横浜港北区、鎌倉・室町時代の貴族。武士の葬儀

    今回は葬儀横浜港北区、鎌倉・室町時代の貴族。武士の葬儀に付いて書かせて頂きました。 鎌倉市長谷、大異山高徳院清浄泉寺(しょうじょうせんじ)本尊・鎌倉大仏 日本国に於ける葬儀の形態は平安時代に仏教を基にして、その原型が造られ、鎌倉時代には次第が定着して行きます。 吉事次第; 鎌倉・室町...続きを読む

2020/2/28  葬儀横浜港北区、極楽往生の為の葬儀

    今回は葬儀横浜港北区、極楽往生の為の葬儀に付いて書かせて頂きました。 比叡山延暦寺根本中堂(他寺院の本堂に相当) 西暦986年比叡山内横川に於いて25名の僧侶により結成された二十五三昧会は以降の仏教界、そして葬儀のあり方に多くの影響を与えました。 二十五三昧会は極楽往生を希求して結...続きを読む

2020/2/27  葬儀横浜港北区、浄土教の世界

    今回は葬儀横浜港北区、浄土教の世界に付いて書かせて頂きました。 滋賀県大津市の花・叡山すみれ 平安時代に阿弥陀聖と尊称された空也上人とその集団が提唱した”阿弥陀仏の本願に基ずいて、観仏や念仏によって浄土に往生しよう”とする教えは浄土教として民間仏教を広げると共に、僧侶の世界にも浄土教とし...続きを読む

2020/2/26  葬儀横浜港北区、仏教の庶民への広がりと葬儀

    今回は葬儀横浜港北区、仏教の庶民への広がりと葬儀に付いて書かせて頂きました。 奈良県の花・奈良八重桜 私度僧と聖(ひじり); 奈良時代、僧侶となり出家する為には朝廷の許可が必要であり、官度(かんど)と呼ばれました。 許可を得ずに出家する事は、私度(しど)として禁じられて居り、民間布教...続きを読む

2020/2/23  葬儀横浜港北区、平安時代の葬儀Ⅱ

    今回は前回の続き葬儀横浜港北区、平安時代の葬儀Ⅱに付いて書かせて頂きました。 京都の草花・嵯峨きく 平安時代中期の天皇の葬儀(新谷尚紀著”日本人の葬儀より); 前回は日本国第66代一条天皇の臨終、納棺、葬送までを書かせて頂きましたが、以降は; 拾骨と納骨の次第 7月9日、前日より夜を通...続きを読む

2020/2/22  葬儀横浜港北区、平安時代の葬儀

    今回は葬儀横浜港北区、平安時代の葬儀に付いて書かせて頂きました。  京都の花・しだれ桜 平安時代に現代葬儀の原型が定着; 平安時代とは、西暦794年日本国第50代天皇である桓武天皇により都が奈良から京都へと遷都されます。 以降、鎌倉時代が始まるまでの360年簡の平安京を中心とした期間...続きを読む