横浜で葬儀、お葬式ならひかりの杜

ひかりの杜

ひかりの杜

0120-264-664

公衆電話・携帯電話
からもお問い合わせ頂けます

メールでのお問い合わせ

公衆電話・携帯電話からもお問い合わせ頂けます

メールでのお問い合わせ

火葬儀プラン 家族葬プラン 一般葬プラン 葬儀後について お寺紹介 墓地・お墓紹介

24時間365日対応

24時間365日対応

・葬儀前の準備

・お通夜の流れ

・葬儀の流れ

・失敗しない葬儀社の選び方

・ごあいさつ

・火葬儀

・家族葬

・一般葬プランLight

・一般葬

・生活保護受給者様

・ペット葬

ご連絡先はこちら

QRコード

ご葬儀関連新着情報

・港北区 葬儀

・青葉区 葬儀

・鶴見区 葬儀

・港南区 葬儀

・戸塚区 葬儀

・神奈川区 葬儀

・旭区 葬儀

・都筑区 葬儀

・中区 葬儀

・南区 葬儀

・西区 葬儀

・保土ケ谷区 葬儀

・磯子区 葬儀

・金沢区 葬儀

・緑区 葬儀

・瀬谷区 葬儀

・泉区 葬儀

・栄区 葬儀

     

ブログ一覧

 

2015/10/3  葬儀後の処理

     今回は葬儀後の処理に付いて書かせて頂きました。  葬儀が終りましても喪主様を始め、ご遺族の方々には葬儀後の処理が御座います。まずは 世話役やお手伝いの方々にお願いしていた葬儀事務の引継ぎ、葬儀社への支払い、寺院・神社・教会等へのお礼、お世話になった方々への挨拶などです。  ご葬儀の当...続きを読む

2015/10/2  キリスト教 通夜・葬儀(プロテスタント)

     今回はキリスト教 通夜・葬儀(プロテスタント)に付いて書かせて頂きました。  プロテスタントの葬儀は カトリックに比較して、その儀式は簡素化され、柔軟性にも富んで居ります。但し その宗派は数百におよび、儀式にもそれぞれ相違がありますので、故人様が所属した教会の指導を得て儀式を執り行う必要が...続きを読む

2015/9/30  キリスト教 通夜・葬儀(カトリック)

     今回はキリスト教 通夜・告別式(カトリック)に付いて書かせて頂きました。  キリスト教では 死は命の終わりでは無く、天上の神から地上での罪が許されて、霊魂は神の御許に召されて永遠に安息が与えられ、やがて訪れる 復活の日 まで天国で過すことができる、記念すべき事とされます。葬儀・葬送は 聖職...続きを読む

2015/9/28  神式 蔡場祭 告別式

     今回は神式の蔡場祭と告別式に付いて書かせて頂きました。  神式の葬儀であります蔡場祭や告別式は 原則として 神社内では行わずに、ご自宅か斎場で行います。但し 会館を保持する神社では 本宮と会館の間に結界を設けて、会館を式場とする場合も御座います。蔡場祭・告別式の準備と致しましては 式場に祭...続きを読む

2015/9/27  神式 通夜祭・遷霊蔡

     今回は神式 通夜祭・遷霊蔡(せんれいさい)に付いて書かせて頂きました。  神式でお見送りをされる場合 ご臨終の際の 死に水、ご遺体のお清め、死化粧、ご遺体を北枕で安置、枕飾りの設営は仏式と同様です。但し 枕飾りでお供えする物は 仏式とは異なります。そして 通夜、葬儀の準備をし 通夜祭を営み...続きを読む

2015/9/26  遺骨のお迎えと初七日法要

     今回はご遺骨のお迎えと初七日法要に付いて書かせて頂きました。  火葬場からのご遺骨を待つ場所では 残った方々で お清めの塩と水を用意し ご遺骨のお帰りをお待ちします。ご遺骨がお帰りになりましたら同行の方々は塩と水でお清めをし、後飾り(中陰壇)を設営して、ご遺骨 お位牌 ご遺影を安置します。...続きを読む

2015/9/22  葬儀・告別式の前に

     今回は葬儀・告別式の前に に付いて書かせて頂きました。  通夜が終りましたら 喪主様、世話役、葬儀社は 翌日に執り行う葬儀・告別式の式次第に付いて細かい打ち合わせをします。式の司会者を決め、僧侶の出迎え、弔辞の奉読者肩書氏名と順番、弔電の肩書氏名と披露順、喪主様 世話人代表ご挨拶のタイミン...続きを読む

2015/9/18  納棺 通夜

     今回は納棺と通夜に付いて書かせて頂きました。  安置されているご遺体は 通夜の祭壇設営に合わせてご納棺(ご遺体を棺にお納めする)します。ご遺体を死出の旅路の衣裳(死装束)で装い、棺にお納めします。納棺は葬儀社のアドバイスに従い、是非 ご家族の手で行いたいものです。ご納棺を終えたお柩は 祭壇...続きを読む

2015/9/17  遺体の安置

     今回はご遺体の安置に付いて書かせて頂きました。  ご家族のどなたかがご逝去された場合 法律により 医師の死亡診断時間から24時間はご遺体を火葬してはなりません(法定伝染病でご逝去された場合を除く)。 従いましてご遺体は一定時間 ご自宅 又は遺体安置施設に安置する必要が御座います。ここでは ...続きを読む

2015/9/14  家族葬Ⅱ

     今回も前回に続き家族葬に付いて書かせて頂きました。  ご葬儀の施行を家族葬でと御考えに成られましたら、お決め頂く幾つかのポイントが御座います。先ず どの様な家族葬をご希望になるか、ご希望によりお選び頂く会場が異なります。又 ご希望の葬儀を実現出来る葬儀社をお選び頂かねばなりません。その他 ...続きを読む

2015/9/11  会葬礼状 返礼品

     今回は会葬礼状と返礼品に付いて書かせて頂きました。  通夜式・葬儀式・告別式に参列して頂いた方に対する会葬礼状や返礼品は 本来は 後日改めて送るものでしたが、現代では 通夜、葬儀、告別式の当日 受付の際、もしくは出口でお渡しする事が一般的となって居ります。特に最近は 告別式に参列する代わり...続きを読む

2015/9/7  ご臨終後の手続き

     今回はご臨終後の手続きに付いて書かせて頂きました。  人が亡くなられた場合には死亡診断書が必要となります。亡くなられた状況により 必要とされる診断書は異なります。病院やご自宅で自然死により亡くなられた場合は担当医師より死亡診断書を、事故死・変死・自殺の場合は監察医より死体検案書を、妊娠4ヶ...続きを読む

2015/9/6  危篤・臨終の連絡

     今回はご危篤・ご臨終の連絡に付いて書かせて頂きました。  医師より ご危篤を告げられましたら、まず 息のあるうちに合わせたい方々に 至急連絡をとり、御足労をお願いします。ご臨終のお知らせは 直ぐにお知らせする方と、葬儀日程が決まってからお知らせする方との分けてご連絡します。その様な事態が想...続きを読む

2015/9/4  法要に招かれたら

     今回は 法要に招かれたら に付いて書かせて頂きました。  法要にお招きを受けたら 出席すのが礼儀です。案内状を頂きましたら直ぐに返事をお返し下さい。法要とは 本来の意味は 仏教に於いて 釈迦の教え(仏法)を知る事ですが、その後 仏教行事に於ける儀式祭礼全般を指す様になり、現在の日本に於ける...続きを読む

2015/9/3  葬儀のあとで

     今回は葬儀・告別式を終えた後のしきたりに付いて書かせて頂きました。  葬儀・告別式を終えた後にも 各種のしきたりが御座います。ご自宅へ帰宅時の 清めの塩、訃報を遅れて知った時、香典返しへの対応、年賀状の取扱い、形見分け などです。  通夜や葬儀に参列した際 会葬礼状と共に塩の小袋を頂...続きを読む