横浜で葬儀、お葬式ならひかりの杜

ひかりの杜

ひかりの杜

0120-264-664

公衆電話・携帯電話
からもお問い合わせ頂けます

メールでのお問い合わせ

公衆電話・携帯電話からもお問い合わせ頂けます

メールでのお問い合わせ

火葬儀プラン 家族葬プラン 一般葬プラン 葬儀後について お寺紹介 墓地・お墓紹介

24時間365日対応

24時間365日対応

・葬儀前の準備

・お通夜の流れ

・葬儀の流れ

・失敗しない葬儀社の選び方

・ごあいさつ

・火葬儀

・家族葬

・一般葬プランLight

・一般葬

・生活保護受給者様

・ペット葬

ご連絡先はこちら

QRコード

ご葬儀関連新着情報

・港北区 葬儀

・青葉区 葬儀

・鶴見区 葬儀

・港南区 葬儀

・戸塚区 葬儀

・神奈川区 葬儀

・旭区 葬儀

・都筑区 葬儀

・中区 葬儀

・南区 葬儀

・西区 葬儀

・保土ケ谷区 葬儀

・磯子区 葬儀

・金沢区 葬儀

・緑区 葬儀

・瀬谷区 葬儀

・泉区 葬儀

・栄区 葬儀

     

ブログ一覧

 

2014/12/14  明治時代の葬儀

     今回は明治時代の葬儀に付いて書かせて頂きました。  江戸時代には 士農工商という身分制度の下で、身分に合わせた葬儀が営まれて居りましたが、明治時代に入り、この身分制度が廃止されると 大都市を中心に葬儀の在り方が大きく変化して行きました。まずは ひそかに夜間行われていた葬列が、昼間 大掛りに...続きを読む

2014/12/6  廃仏毀釈

     今回は廃仏毀釈(はいぶつきしゃく)に付いて書かせて頂きました。  廃仏毀釈とは 仏を廃し 釈迦の教えを毀(壊)す 事を意味し、仏教寺院・仏像・教典を破毀し 僧尼や寺院が受けていた特権を廃する事です。その最たるものは 明治維新後の廃仏毀釈運動ですが、これは 徳川幕府が仏教を国教としたのに対し...続きを読む

2014/11/18  葬祭の民衆化

     今回は葬祭の民衆化に付いて書かせて頂きました。  鎌倉時代中期 それまでの荘園公領制は変質し始め、弱小農民層は 水利配分や水路・道路の修築、境界紛争、戦乱や盗賊からの自衛などの為に地縁的な結合を深め、耕地から住居を分離して 住居を集合させた村落が出来始めます、これを惣村と呼びました。惣村は...続きを読む

2014/11/17  葬儀作法の原型

     今回は葬儀作法(葬法)の原型に付いて書かせて頂きました。  現代の仏教葬の原型は鎌倉時代に作り上げられたという説が一般的ですが、当時は龕堂と火葬場の二ヶ所で仏事が行われ、禅宗の葬儀として 湯灌・剃髪・三具足の祭壇・焼香・読経が成され、須弥壇の上に肖像画が飾られ、ご遺体を移動させたり ご遺体...続きを読む

2014/11/16  禅苑清規

     今回は禅苑清規に付いて書かせて頂きました。  禅苑清規とは 禅苑は禅寺を指し、清規とは規範を現します、宋の時代に作成され 全10巻から成る禅宗 の規範を定めたもので、禅僧の行履の諸職や 日常の行法などを記したものです。現在の仏教葬儀の原型は 鎌倉時代に 禅苑清規の中に書かれている、禅僧に対...続きを読む

2014/11/12  往生要集

     今回は往生要集に付いて書かせて頂きました。  往生要集は 比叡山中 横川に隠遁していた 恵心僧都源信によって985年に書かれた、一部三巻からなる仏教書です。源信は 浄土教の観点から 多くの仏教経典や論書から、極楽往生に関する重要な文章を集めて、この書を起こしました。この書は 後の法然や親鸞...続きを読む

2014/11/11  二十五三昧会

     今回は二十五三昧会(にじゅうご ざんまいえ)について書かせて頂きました。  二十五三昧会は 平安時代 986年に比叡山に於いて慶慈保胤(よししげ たねやす)や恵心僧都源信を中心とした25名の浄土教僧侶により結成され、毎月十五日に集まり 念仏三昧を行い、極楽往生を希求する念仏結社です。この結...続きを読む

2014/11/10  葬儀と聖

     今回は葬儀と聖(ひじり)について書かせて頂きました。  日本に於ける聖とは 寺院を離れ 日本国内を回遊した仏教僧を指し、仏教を庶民の信仰とさせる原動力と成りました。その中で 葬儀を司り、火葬の技術も世に広めて行く事と成ります。その後 学徳の高い僧を聖と呼ぶ様に成り、親鸞は念仏聖であり、聖人...続きを読む

2014/11/8  葬儀の次第

     今回は葬儀の次第に付いて書かせて頂きました。  ご葬儀を執り行うに当たりましては ご葬家様にて ご葬儀の基本方針をお決め頂かなければなりません。主な項目と致しましては 如何なる宗教・宗派で行うか、式の方式は、式の会場(会葬者の予測人数)、日程、接待の方法、式場の設営、ご予算、特別なご希望等...続きを読む

2014/11/7  真言律宗

     今回は先日 葬儀のお手伝いをさせて頂きました、真言律宗に付いて書かせて頂きました。  真言律宗は 空海を高祖と仰ぎ、奈良西大寺の興正菩薩叡尊(えいそん)を中興の祖とし、真言密教の宗義に基ずいて根本仏教の出家戒と金剛乗の修学を目的とする宗派です。総本山は西大寺(奈良市)、大本山として宝山寺(...続きを読む

2014/11/1  法華堂と三昧堂

     今回は法華堂と三昧堂に付いて書かせて頂きました。  天台宗には 法華三昧や常行三昧と呼ばれる行があり、法華三昧を行う為に法華三昧堂が、常行三昧を行う為に常行三昧堂が建立されました。それが 後には 法華堂や三昧堂と呼ばれる様に変化し、法華堂には 明治維新以前の皇族や貴族の墓所として建てられた...続きを読む

2014/10/30  火葬と仏教

     今回は火葬と仏教に付いて書かせて頂きました。  火葬とは 葬送の一手段として ご遺体を焼却する事ですが、従来は 白骨化は成仏の徴(しるし)とする 仏教の伝来と共に日本に伝わったとされて居りました。しかしながら 近年 長崎県大村市の竹松遺跡に於いて 火葬による埋葬と見られる人骨が発見され 2...続きを読む

2014/10/14  薄葬令

     今回は薄葬令に付いて書かせて頂きました。  薄葬令とは 大化の改新の中で646年(大化2年)に発令された勅令で、身分に応じて墳墓の規模などを制限したものです。薄葬令は 地方豪族の権力の象徴であった巨大古墳の築造を制限するものであり、大和朝廷が地方豪族を管理下に従え、中央集権国家に変貌した象...続きを読む

2014/10/12  もがり

     今回は”もがり”に付いて書かせて頂きました。  もがりとは 日本の古代、仏教の伝来前に行われていた葬儀儀礼の一部で、死者を埋葬するまでの一定期間ご遺体を安置し、死者との別れを惜しみ、その霊魂を祀り 慰め、死者の復活を願う、と共に遺体の腐敗 白骨化などを確認して死者の死を確定する為の期間を”...続きを読む

2014/10/7  葬儀文化

     今回は葬儀文化に付いて書かせて頂きました。  葬儀は 6万年前のネアンデルタール人の時代から 人が亡くなられると 営まれて来たと考えられます。そして 地域、民族、宗教により創り出された文化と その死生観が融合して、葬儀文化が出来上がりました。又 葬儀文化は それぞれの死生観を現すだけでなく...続きを読む